アルミン「僕はホモじゃない!」【進撃の巨人】

2

1以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/19(土) 09:16:10 ID:zqYyA6ro


ジャン「いやホモだろ」


アルミン「何で!?」


ジャン「お前勝手に俺の部屋入ってるし、俺のパンツ穿いてるし、見つかった途端そんな事言い出すし」


アルミン「だからってホモだとは言い切れないよ!」


ジャン「……別にお前がホモでも気にしねぇからよ」


ジャン「とりあえず全裸に俺のパンツのみってのは止めてくれ」


アルミン「うん……ごめん」ヌギッ


ジャン「脱いでどうする」




2以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/19(土) 09:16:58 ID:zqYyA6ro



アルミン「はい」スッ


ジャン「要らねぇよ」


アルミン「えっいいの!?貰っても!」


ジャン「もういい……」


アルミン「やったー!」ピョンピョン


ジャン「止めろブルンブルンしてるぞ」


アルミン「僕のどこのナニがどのように!?」


ジャン「……」




3以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/19(土) 09:18:33 ID:zqYyA6ro


ジャン「で……何で脱いだんだよ」


アルミン「全裸にジャンのパンツだけなのはダメなんでしょ?」


ジャン「服を着ろって意味だよ!お前そこら辺に脱ぎ散らかしてんだろ!」


アルミン「うん。じゃあ着るよ」ゴソゴソ


ジャン「おい」


アルミン「何?」


ジャン「パンツ穿けよ。お前ノーパン派なのか?」


アルミン「パンツだけは許さない!」


ジャン「えっ」




4以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/19(土) 09:19:16 ID:zqYyA6ro



アルミン「冗談だよ。ここに来るまでは穿いてたんだけどね」


ジャン「じゃあそれ穿けよ」


アルミン「どこにしまったか忘れちゃった」


ジャン「えっ」


アルミン「確かこの辺に……」


ジャン「何でしまっちゃうんだよ」


アルミン「間違ってジャンが僕のを穿いたら興奮するから」ニッコリ


ジャン「冗談でもやめろ」


アルミン「僕の○○まみれのパンツどんどんしまっちゃおうね〜」ボソボソ




5以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/19(土) 09:20:45 ID:zqYyA6ro


ジャン「やめろ汚ねぇ!!……うわ、明らかにこれじゃねぇか……イカ臭い」


アルミン「穿いてみてよ」


ジャン「穿かねぇよバカ!」


アルミン「何で?」


ジャン「汚ぇし臭ぇし小せぇし」


アルミン「そっか……じゃあ」


アルミン「抱いてよ」


ジャン「は?」


アルミン「ミカサのパンツあげるから」


ジャン「これでいいか?」ギュッ




6以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/19(土) 09:21:34 ID:zqYyA6ro



アルミン「……」


アルミン「ジャン、本気で言ってる?」


ジャン「何がだよ」


アルミン「僕を抱くってことはつまりその……ほら」


ジャン「何だよ」


アルミン「あの……僕を裸にして……好きにするんだよ」


ジャン「何でそれは言いにくいんだよ……まあそれは置いといて」


ジャン「嫌だ」




7以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/19(土) 09:22:24 ID:zqYyA6ro



アルミン「何で?」


ジャン「俺はホモじゃねぇ」


アルミン「僕をこうやって抱きしめてるじゃないか。ジャンも立派な」


ジャン「だからホモじゃねぇって」


アルミン「じゃあ僕をエロ同人みたいに好きにしてくれないの?」


ジャン「絶対しねぇ」


アルミン「ミカサのパンツ要らないの?」




8以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/19(土) 09:24:13 ID:zqYyA6ro



ジャン「あのなアルミン……」


ジャン「そう言うのはお互いの気持ちが通じ合ってから……」


アルミン「事後に育まれる愛もあるんじゃないの!?」


ジャン「まあそれもないとは言い切れねぇけど……」


アルミン「じゃあ僕を抱いてくれてもいいんじゃないの!?」


ジャン「いやアルミン……だからな?」


アルミン「優しく……してね」


ジャン「だから!俺にはそんなつもりは一切ねぇ!」




9以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/19(土) 09:25:36 ID:zqYyA6ro



アルミン「こんな役得、他のssでも中々ないよ!?」


ジャン「いや、俺得しねぇし」


アルミン「じゃあ得できるようにしてあげるよ!」


ジャン「うわっ!やめろアルミン!顔を近づけるな!!」


アルミン「ふふ……ジャンのここ、すごく……立体機動してる」


ジャン「してねぇ!むしろ俺のケツに何か棒状のモノが!」


アルミン「ああ……ジャンの小尻細腰に僕のアルレルトが……」


ジャン「やめろぉ……!擦るなぁ……」


アルミン「うっ!……………ふぅ」




10以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/19(土) 09:26:28 ID:zqYyA6ro



ジャン「うわあ気持ち悪い……何か濡れてるし……」


アルミン「………僕は一体何を……?」


ジャン「こっちが聞きてぇよ!何賢者になってんだよ!」


アルミン「僕………オナ禁してたらいつの間にかここに」


ジャン「そうだったのか……」


ジャン「なあアルミン……お前はホモか?」


アルミン「ちちちがうよ!僕だって女の子にドキドキしたりとか……」


ジャン「えっ」


アルミン「信じてよ!」




11以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/19(土) 09:27:25 ID:zqYyA6ro


ジャン「だってここに証拠が――」サワッ


ジャン「うわぁ……」ネッチョォォォ


アルミン「……お風呂入ろうか」


ジャン「そう言えば着替えを取りに来たんだったな。それでここにお前が居て……」


アルミン「行こうか」


ジャン「……」




13以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/19(土) 10:27:25 ID:ZOeFJtcI


どうなるんだこれ期待




14以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/19(土) 10:36:16 ID:TJr2X7kg

勢いがあっていいと思います期待




16以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/20(日) 21:36:57 ID:kSw2NyQg


ジャン「……」バシャバシャ


アルミン「……」ザパー


ジャン「感じる」


アルミン「えっ!?」パアァァ


ジャン「お前の視線をな」


アルミン「……」




17以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/20(日) 21:38:59 ID:kSw2NyQg


ライナー「なあベルトルト」


ベルトルト「何?」


ライナー「あいつら妙に近くねぇか?」


ベルトルト「う〜ん……」


アルミン「ジャンのおっぱいいいね……」モミモミ


ジャン「それならライナーの方があるだろ……」


アルミン「B(ブラウン)は有るね」


ジャン「じゃあそっちでいいだろ」




18以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/20(日) 21:42:43 ID:kSw2NyQg


アルミン「ジャンはいつも言ってるじゃないか!おっぱいはサイズじゃないって」


ジャン「俺がいつそんな事言ったんだよ!?」


アルミン「サイズじゃない、感度と揉み心地、吸い心地、色だと」


ジャン「いや、俺はそんなおっぱい理論持ってねぇから」


アルミン「ジャンのおっぱいがそれを証明してるよ!」


アルミン「このむしゃぶりつきたくなる綺麗なピンク!小さい乳輪!」


ジャン「……………………」


アルミン「ライナーみたいに黒いのは兵士としての品位を問われるよ」


ジャン「………………………」




19以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/20(日) 21:43:48 ID:kSw2NyQg


アルミン「やっぱりこれは別腹だよね!」パクッ


ジャン「なっ!なにをするだァーッ!ゆるさんッ!」


アルミン「そんなに怒らなくても……」


ジャン「何が悲しくて男に乳首を吸わせなきゃいけねぇんだよ!?」


アルミン「いいじゃないか!減るものでもないのに!」


アルミン「否!もしかしたら増えるかもよ!」


ジャン「増やしたくねぇよ!」


アルミン「少なくとも乳首のメラニン色素は確実に増えるね!」


ジャン「嫌だ!俺はピンクなままがいい!」




20以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/20(日) 21:46:51 ID:kSw2NyQg


アルミン「何でそんなに拘るの!?普通拘らないよ!?乳首の色なんか!」


ジャン「お前自分が普通じゃないって認めたな」


アルミン「いいから答えてよ!何で乳首はピンクがいいの!?」


ジャン「黒いのは兵士としての品位を問われるんだろ?」


アルミン「いいじゃないか!僕以外に見せる人はいないんだし」


ジャン「お前……いつか見せる時が来るかもしれねぇだろ!」


アルミン「僕以外には見せないでよ!!」


ジャン「いや、別に誰かに見せたいわけじゃねぇけどよ……」




21以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/20(日) 21:49:16 ID:kSw2NyQg



アルミン「僕以外には見せないで欲しいな……」サワサワ


ジャン「おい!ケツを触るな!!」


アルミン「ンッフッフ……ジャンは本当に性的な下半身してるね」


ジャン「止めろって……」


アルミン「さあジャン!いい加減乳首以外の所も見せてよ!」


ジャン「何でだよ!見て何になるんだよ!?」


アルミン「僕が興奮する。解った?」ニッコリ


ジャン「……お前が常軌を逸したサイコホモミンだってことは解ったぜ」


アルミン「解ったら早く見せて!」




22以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/20(日) 21:53:16 ID:kSw2NyQg



ジャン「嫌だ」


アルミン「じゃあ触らせて!」


ジャン「もう触っただろ」


アルミン「全然満足できてないんだよ!!」


ジャン「お前の満足なんか知るか」




23以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/20(日) 21:54:37 ID:kSw2NyQg



アルミン「じゃあ膝に乗せてくれればいいから!」


ジャン「……それで満足するんだな?」


アルミン「絶対!」


ジャン「……ほら来いよ」


アルミン「やったー!!」スィー


ライナー「アレ絶対入ってるよな?」


ベルトルト「そう?微笑ましくじゃれてるように見えるけど……」


ライナー「え?そうか?」


ベルトルト「そうだよ」




24以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/20(日) 21:56:21 ID:kSw2NyQg



アルミン「あっ……耳元で囁かないでよぉ……」


ジャン「仕方ねぇだろこんな体勢なのに……」


アルミン「さては誘ってるね?」


ジャン「誘ってねぇよ」


アルミン「僕もそろそろ我慢の限界だったんだ……」


ジャン「もういいだろ?離れろ」


アルミン「もうちょっとだけ……」


ジャン「離れろ」


アルミン「もう……」スィー




25以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/20(日) 22:00:25 ID:kSw2NyQg


ジャン「……」


アルミン「ねえジャン」


ジャン「何だよ」


アルミン「アルミンのア……何だと思う?」


ジャン「は?」


アルミン「アグレッシブのアだよ!」


ジャン「知らねぇよ」


アルミン「アルミンのミの字は」


アルミン「淫らのミ!」




26以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/20(日) 22:01:15 ID:kSw2NyQg



ジャン「だと思ったよホモミン」


アルミン「僕はホモじゃない!」


ジャン「ホモ以外の何だよ!?」


アルミン「ただ……ジャンが好きなだけなんだ!!」


ジャン「言い訳が苦しすぎる!」


アルミン「だってほら!僕の乳首もこんなにピンクなんだ!」


アルミン「ジャンの為に誰にも吸わせてないんだよ!」


ジャン「何だこれ」




27以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/20(日) 22:02:15 ID:kSw2NyQg



アルミン「ちょっと弄りすぎただけだよ。ジャンの事を想ってね……」


ジャン「何か長くなってねぇか?」


アルミン「うん」


ジャン「……」ツン


アルミン「んっ……!」ビクッ


ライナー「パンツ脱いだぞ」


ベルトルト「全裸で何を言っているんだ」




28以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/20(日) 22:03:06 ID:kSw2NyQg


ジャン「うわあ……」


アルミン「もうジャン……皆見てるよ?」


ジャン「いや、あまりにも物珍しくてな」


アルミン「いいよ。ジャンになら好きにされても……」


ジャン「もういいって……隠せ」


アルミン「まあいいけど……」チャプン


ジャン「ライナーも見てるしな」


アルミン「ヤダッ!!何で今になって優しくするの!?」


ジャン「は?」




29以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/20(日) 22:04:17 ID:kSw2NyQg



アルミン「僕はジャンと言う人が解らないよ!!」


ジャン「はあ?」


アルミン「だって……僕がライナーに見られてるの……気にしてくれたんでしょ?」


ジャン「いや、気にしたって言うか心配したって言うか……」


ジャン「まあ……な」


アルミン「今照れた!?」


ジャン「調子のんなバカ!」


アルミン「ふっふっふ……僕はその言葉だけで満足だ」


ジャン「恍惚の表情すんな」




30以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/20(日) 22:04:56 ID:kSw2NyQg


アルミン「ついでにちょっと吸ってくれれば最高なんだけどな〜」チラッ


ジャン「何をだよ」


アルミン「僕のアルレルトでもいいし、唇でも乳首でも」


ジャン「全部嫌だ」


アルミン「じゃあ僕が」


ジャン「それも嫌だ」


アルミン「もうわがままだなあ……」


ジャン「どっちがだよ」




32以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/20(日) 22:14:34 ID:jBLQ6j1.

乙 アホミンかわいい




35以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/20(日) 22:48:41 ID:KsXOm0VY

狂気を感じる





36以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/20(日) 23:12:24 ID:8YeTv5NQ

ホモやんけ!(歓喜)




38以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/23(水) 18:47:00 ID:.2mp1LVI



アルミン「……ミカサのパンツ」


ジャン「キスしようか」


アルミン「ちょろいジャン」


ジャン「冗談だ」


アルミン「ミ、ミカサのパンツが要らないって言うのかい!?」


ジャン「……お前が持ってるか怪しいしな」


アルミン「それは……」


ジャン「持ってねぇんだろ?」




39以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/23(水) 18:47:51 ID:.2mp1LVI



アルミン「チィ……バレちゃぁしょうがない!」


ジャン「えっ」


アルミン「こうなったら……謝っとくのが一番だね!」


アルミン「ごめん!」


ジャン「別に良いぜ?もう抱いてやらねぇけど」


マルコ「えっ」


ジャン「えっ」


マルコ「え……?」


アルミン「マルコ……これは違うんだ!!」




40以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/23(水) 18:48:49 ID:.2mp1LVI


ジャン「そうだ!元々アルミンの方から抱いてくれって言ってきて、俺は仕方なく……」


マルコ「……!?」


アルミン「……」


ジャン「……」


マルコ「僕は差別するつもりはないよ。愛の形は人それぞれ!」


ジャン「無理しなくていいんだぞマルコ……な?」


マルコ「あー、み、皆違って皆良いよね!!」チラッ


ライナー「何故俺の方を見る」


ベルトルト「白々しいよライナー」




41以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/23(水) 18:50:53 ID:.2mp1LVI



ジャン「とにかく俺はホモじゃない!」


マルコ「え?」


ジャン「ホモはアルミンだ!淫乱ショタなんだよこいつは!」


アルミン「違うんだ……ジャンの部屋に呼ばれて、そしたらジャンの方から求めてきて……」


マルコ「アルミン……僕は……」


マルコ「僕は……ジャンの言う事を信じるよ」


ジャン「マルコぉ……!」


アルミン「マ……!」


アルミン「マルコのばか!ホモ!」




42以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/23(水) 18:52:18 ID:.2mp1LVI


マルコ「えっ」


ジャン「………」


アルミン「うわあああ!」ペタペタペタ


ジャン「アルミン!」


マルコ「アルミン!」


ライナー「アルミンのアルミンがっ!!」


ベルトルト「ちょっと黙ってくれ!」




43以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/23(水) 18:53:24 ID:.2mp1LVI


ジャン「アルミン!」ガシッ


アルミン「もう放っておいてよ!僕の事気持ち悪いホモだと思ってるんでしょ!?」


ジャン「お前の事気持ち悪いなんて一回しか思った事ねぇよ!」


アルミン「ほ、本当……?」


ジャン「ああ本当だ!」




44以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/23(水) 18:53:55 ID:.2mp1LVI


アルミン「ジャンの名誉に誓える?」


ジャン「俺の名誉なんてどうでもいい!友達のお前に誓う!」


アルミン「ジャン……!」ダキッ


ジャン「アルミン……ごめんな」ギュッ












ミカサ「何を…………しているの?二人とも……」




    完




45以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/23(水) 19:10:22 ID:zh0p92gY

終わった・・・のか?乙
ミカサどっから出てきたwww




46以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/23(水) 20:20:54 ID:zUICwZTA

乙ミン!
ミカサどっからww




472013/10/24(木) 02:44:34 ID:G/fjHz72

ミカサがどこから出てきたか

ヒント:エレン




48以下、名無しが深夜にお送りします2013/10/24(木) 02:51:32 ID:6.m9OXnw

でも正直アルミンに貞操狙われるのはご褒美だよね




【進撃の巨人】アルミンが階段に足をぶつけたようです。

引用元:アルミン「僕はホモじゃない!」

アニメモトップへ戻る

コメント

Amazonランキング

オススメ記事