【オオカミ少女と黒王子】第5話 感想 胸キュンクリスマス回キタ━(゚∀゚)━!!

5

あらすじ





佐田を好きでいることを決めたエリカは、クリスマスの季節を迎える。
相変わらず恋人ごっこに付き合ってくれる佐田だが、基本はそっけない態度。
このまま佐田を好きでいて希望はあるのか、悩むエリカ。
そんなエリカをみた佐田はある行動を起こすのだが…。
どうなるエリカのクリスマス!?

オオカミ少女と黒王子公式











『オレん中こじあけるつもりで入ってこいよ。』



『それくらいじゃなきゃ俺は手にはいらないぜ』



(恭也くんにとって私はただの犬に過ぎないのかな・・・

それともちょっとは好きだと思ってくれてるのだろうか・・・。)





(そんなことをぐるぐる考えてるうちに・・・12月です。)







『クリスマス、佐田っちと予定とか何もないの~?』



『も、もちろんあるよっ!!』



『え、なんか普通~』

「てゆーか地味?ww」



『クリスマスデートの写メ交換しない?』





『というわけなんだけど、どうしたらいい??』













『普通にケーキ食べたり、一緒に居たいなぁって』



「それ、まんま佐田くんに言えばいいじゃん」



「目指せ!脱オオカミ少女っ!なんでしょ」



(普通にか・・・)



(やりたいな・・・クリスマス・・・一緒に)















(誘っちゃおうかな・・・)



『も、もうすぐクリスマスだねっ』



「クリスマスなんてクソだな」



「何が楽しいのかね。イベント馬鹿が踊らされやがって。」


「結局家でじっと映画を観るしか選択肢がない。」



『思考が非モテ男子だよ・・・』









「で、クリスマスが何か?」





(あんなこと言われた後で誘えるわけないでじゃ ん!!)





(まあ、いっか。最初からそんな期待してなかったし・・・)



『あっ・・・』





『写メどうしよ・・・』


「自分の見せたいだけで、お前の写メなんてどうでもいいと思うぜ」



『送らないわけにはいかないの!約束しちゃったんだからっ!』



「女って面倒くせーな」







お兄さん彼女へのプレゼントにいかがですか



「いや、結構です。もっと豪華なの用意してあるんで。」















「しかしクリスマスにプレゼントを送る意味がわからないな」



『いや、いいじゃん。楽しければ理由なんて』





「じゃあお前にも何か買ってやるか」



「首輪とか」



「ついでにリードもつけて毎朝散歩してやるよ」



『ほしい!!!!それ欲しい!!!!』











「冗談だよ。お前アホか、何に使うつもりだよ。」









「一歩先の世界に行くなら一人でどうぞ」









「あれだろ目的のやつ



「さっさと撮ってさっさと帰るぞ」



『これ、うまくツリー入ってるかな??』



「何やってんだ、早くしろよ。・・・もう、貸せっ」









(いまほっぺくっついた・・・)



(きゃーなんか本物のカップルみたいだしっ)



(緊張して顔ひきつってるのバレバレじゃん・・・)













(なんか私一人ドキドキしてバカみたいじゃん)



(ってあーもうっ!いちいちヘコむなって!!)



(希望があるうちはとことん好きでいるって決めたじゃん・・・)



「ん・・・?」



「おい、どーした?」









(`・ω・´){ CMだよ!



「おいしいねっ(震え声)」









佐田)まずいってハッキリ言ってあげなきゃ逆に可愛そうだよ



佐田)でも俺・・・



佐田くうううぅぅうぅうぅううぅうぅううん!!!!



ちょ、待ってえぇえええぇええええ!!!!!













(さいあく・・・)



「ほらよ、胃薬飲めよ」



「しっかし胃痛とか、おっさんだな

何をそんなに深刻に悩んでんだか」



『何をって、アンタのせいでしょうが!!!!!』



(って言いたいけど><)





「俺でよければ話くらい聞いてやってもいいけど?」





『じゃあ一個だけ・・・』



『アンタにとってあたしってなんなの?』

『ただの暇つぶしのおもちゃ?ちょっとくらいそこに特別な感情はないの?』



「好きだよ、エリカのこと」



「いくら便利でも嫌いな女をそばに置きたいとは思わない・・・。」



「おもちゃだってお気に入りじゃなかったらすぐ捨てるだろ・・・?」



『ほんと・・・?』





『そんな風に言ってくれると思ってなかったから嬉しくて』



「今までいじわるして悪かったな・・・」





『あっあのね、24日恭也くんとやりたい!』



「って・・・何するんだよ?」



『二人でチキン食べたりプレゼント交換したり・・・

彼氏とクリスマス初めてだからベタなことやりたいっ!』



「安上がりだな」







『ダメかな・・・?』



「いいよ。エリカとなら楽しそうだ。」





「で、」



「この猿芝居いつまで続けて欲しい?」



『へ・・・???』



『ほんと単純だわお前。簡単に信じすぎ。

こんな甘いこと言うわけ無いだろう。少しは学習しろよ」



『そんなんでこの先生きてけんの?』





ざわざわ・・・



『さいあく・・・』



『一回死んでこい!このクズ男ッ!!』











『だいっきらい!!』





『クリスマスなんて、恋人がいなければただの平日・・・』



『けっ、いいですね幸せそうで』



『私も送らなきゃね・・・』



『やめた・・・。もうバレてもいいや。』



『恭也くんのバカ・・・なんで中途半端に優しくしたのよ・・・』



『簡単に忘れられないじゃん!!』



「エリカーちょっといい?」



『しつこいなぁっ!いらないって言ってるじゃん!』



『なんで・・・なんで来たの?』



「しつけにきた。」



「わざわざ待ってやったのに謝罪の一言もよこさないとか。」



『謝罪ってなんであたしがアンタに』



「ご主人様に水ぶっかけたり、死ねって言ったりそんなことしていいと思ってるのか。」



『あれは自業自得でしょ!』



「うるさい。俺の犬ってこともっかいちゃんとわからせてやる」



「つけといた 首輪 」



「言っとくけど本物の首輪だと俺の趣味が疑われるから」









「お前は俺の物だってシルシだから絶対忘れんな」



『ありがとう・・・嬉しいっ』











「泣くなよ。」







(ねぇ恭也くん、あの時言ってくれた言葉

やっぱりちょっとだけ信じてもいい・・・?)



好きだよ、エリカのこと



















ネットユーザーの反応



201風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/2014/10/31(金) 10:29:05.29 ID:GBhOi28B0.net

今期一の壁ドンアニメ




225風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/2014/11/02(日) 22:28:47.34 ID:jhlRK0820.net

こんなの見てると普通の恋愛できなくなるだろ




226風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/2014/11/02(日) 22:29:45.37 ID:259aE6NA0.net

ひねくれイケメンとちょろかわを楽しむだけだからいいのよ




228風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/2014/11/02(日) 22:31:44.40 ID:Qcrgz1lS0.net

イケメンはホントにイージーモードなんだなぁ…




231風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/2014/11/02(日) 22:56:10.91 ID:YJyUO4810.net

つーかちゃんと友人見てて元気なさそうだったら心配してくれるし
ビッチ友人は彼氏自慢多いだけで基本いい奴らだな





235風の谷の名無しさん@実況は実況板で2014/11/03(月) 00:21:18.21 ID:OozUFRCZv

恋愛は惚れた方の負け




207風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/2014/11/01(土) 11:09:53.06 ID:kRjkn/vQ0.net

これは面白いな!







オオカミ少女と黒王子 ED

オオカミ少女と黒王子 2匹目
引用元:オオカミ少女と黒王子 2匹目

コメント

  • 1.名無しで叶える物語さん

    萌豚が1getブヒイイイイイイイイイィィイイイイイイイ

    +
    0
  • 2.名無しで叶える物語さん

    首輪の反応ワロタ

    +
    0
  • 3.名無しで叶える物語さん

    男だけどすげーかわいくて面白いわ

    +
    0
  • 4.名無しで叶える物語さん

    首輪欲しい!

    ってシーンかわいすぎだろ

    +
    0
  • 5.名無しで叶える物語さん

    エリカちゃんぐうかわ

    +
    0

Amazonランキング