【アイカツ!】のLINEスタンプキタ(゚∀゚)!おじさん歓喜!!

8

アイカツ!のLINEスタンプ配信!















ネットユーザーの反応





















アイカツ! -アイドルカツドウ!-






概要



本来のターゲットである小学女児だけではなく、年齢を問わず中学生・高校生、そして青年層を主体とする大人までと女性プレーヤー層はかなり幅広い。
10年前にキッズ向けアーケードゲームを遊んだ世代が成長して今はアイカツ!を遊んでいるという。
子供連れの場合は親子(母と娘)でプレイするケースもかなり多い。
「アイカツおじさん」と呼ばれる成人男性ファン(=大きいお友達)もおり本来女児向けのゲームを成人男性がプレイする事自体は悪い事ではないものの、筐体を占拠したりという問題行動を起こす大人のプレイヤーも見られ問題になっており、またプレイ中の成人男性から小学生女児数人組がカードのトレードを装ってレアカードを盗むという事態も見られたりしている。
同社によると、ユーザーはコアターゲットの小学1 – 3年生女児が8割以上で、「大人の男性は1割以下」という(但し、公式サイト上などで全国スコアランキングなどの上位に挙がっているのは大人のプレイヤーが多い)。
ICカード登録者数は2014年8月現在で120万人を突破している。


ストーリー



弁当屋の娘である中学1年生の星宮いちごは、弟のらいちが大ファンのトップアイドル神崎美月のコンサートチケットを手に入れるため、親友でアイドル好きの霧矢あおいを頼る。
あおいのツテでチケットを手に入れた3人はコンサートへ行き、その魅力にいちごは人生初の衝撃を受けた。
そんな折、あおいが美月も通う名門アイドル養成校「スターライト学園」で編入試験が行われる事を知り、一緒に受けるよういちごを誘う。
これといった夢や目標の無かったいちごは母親の後押しもあり受験を決意、結果いちごはパフォーマンスが、あおいは筆記試験が特に評価され、2人はスターライト学園に編入した。
2人は早速行われたオーディションのご褒美として美月の1日マネージャーを務める権利を獲得し、そこで美月が才能では無く凄まじい努力で己を磨いている事を知る。
そして、ある理由で自ら孤独な日々を過ごしていた紫吹蘭とオーディションで親しくなり、3人はアイドル活動「アイカツ」に励んでゆく。

アイカツ! -アイドルカツドウ!-
【アイカツ!】2ndシーズン最終回 101話 「SHINING LINE*」 大空あかり・ソレイユ

コメント

  • 1.名無しで叶える物語さん

    萌豚が1getブヒイイイイイイイイイィィイイイイイイイ

    +
    0
  • 2.名無しで叶える物語さん

    アイカツおじさんは速攻勝手そう

    +
    0
  • 3.名無しで叶える物語さん

    買ったお(´・ω・`)

    +
    0
  • 4.名無しで叶える物語さん

    速攻で買いました

    +
    0
  • 5.名無しで叶える物語さん

    買いますか~

    +
    0
  • 6.名無しで叶える物語さん

    なくなくもなくってよ

    +
    0
  • 7.名無しで叶える物語さん

    まじか!

    +
    0
  • 8.名無しで叶える物語さん

    さっき買ったばかりだ

    +
    0

Amazonランキング