アルミン「ここはどこ?」【進撃の巨人】

1

1以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/28(土) 00:17:27 ID:f6PfCEMY

※微ネタバレ(アニメまで)




2以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/28(土) 00:18:30 ID:f6PfCEMY


「……あれ?」

ここはどこだ。
僕は今、何故こんな場所にいるのだろう。

辺りを見回しても、人一人見かけない。ただ閑静な街並みが佇んでいる。長閑で平和そうな街並みが。
空を仰げば、雲は1つもない青い空。風も吹いていない。

思い出した。ここはウォールシーナ内の街だ。
少し前に、ここには作戦のために訪れた。

脳裏にあの時の情景がフラッシュバックのように流れ出す。

ふたつの巨体が取っ組み合い、片方が殴られて倒れる。建物が崩れる。
それを見守る調査兵団達。突然の出来事に驚愕する憲兵団達。混乱する住民達。

「……」

「いたい…」

途端、背後から声が聞こえた。




3以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/28(土) 00:23:57 ID:f6PfCEMY


「えっ?」

驚いて振り向くと、そこには一人の人間が立っていた。
白いロングスカートの格好からして女性のようだが、顔は暗くてよく見えない。
じっとそこに立ち止まったままだ。どうしたものか。

すると後ろから別の声が聞こえる。

「いたい…」

振り向くと、今度は小さな金髪の女の子だった。

「痛い…」

「痛い…?どこか痛いの?」

「助けてママ…」

突然辺りがざわめく。
はっとして顔をあげると、さっきまで人なんて全然いなかったのに、大勢の人間が僕を囲んでいる。

「……!?」

この人たちは誰だ。ウォールシーナ内の住民だろうか。




4以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/28(土) 00:28:53 ID:gcyyC7xY

期待




6以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/28(土) 09:05:35 ID:f6PfCEMY


「何故ここに巨人が…」

「どうしてうちの家族が殺されなきゃいけないの…」

「王政から今回の事件は人類の前進になったと発表があった…」

「どうだか…そんなこと言われて納得できると思ってるのかしら…」

「俺の家が巨人に潰されたってのに、黙って眺めてやがった…」

「人殺し…人殺し…」

また一人、また一人と声を発する者が増えていく。

「……っ」

僕は気味の悪さすら覚え、その場から逃げるように走り出した。




7以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/28(土) 09:10:14 ID:f6PfCEMY


「はぁ、はぁっ…」

人の塊が見えなくなるまで走ると、声は聞こえなくなった。

「……」

「人殺し…か」

「そりゃ…住民の中には、突然訳も分からず家族が死んだ人だっているだろう…」

兵士は大義として、巨人が現れればどんな状況でも戦い、人類の犠牲になることも覚悟しなくてはならない。
でも住民は違うだろう。5年前の僕達に何も為す術がなかったように。

考えないようにしてきた。人類のために戦っているのだから。

誰かにとっては正義でも、誰かにとっては悪魔にさえなり得るなんて……

「……」

「それでも……」


───────




8以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/28(土) 22:12:55 ID:f6PfCEMY


───────


「…あれ」

景色が消えた。
上も下も、右も左も真っ白だ。
誰もいない。どこにもいない。自分が世界で独りぼっちになってしまったような孤独に襲われた。

「アルミン」

背後から僕を呼ぶ声が聞こえる。
この声は。

「エレン!ミカサ…!」

瞼の奥が熱くなる。不安が一気に溶かされていくようだった。

「会いたかった…」

声が勝手に湿る。何故だ?

「アルミン、また泣いてんのかよ」

からかう調子でエレンが言う。

「泣いてないよ…」

僕も笑って見せるけど、言葉とは裏腹に視界は涙でぼやけていく。慌てて目の縁を拭った。




9以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/28(土) 22:14:52 ID:f6PfCEMY

「アルミン、泣かないで。顔を上げて」

「ミカサ…」

「アルミン、あなたは強い。すごく強い。とても逞しくなった。ので」


「ひとりでも生きていける」


久し振りに見たミカサの笑顔には、きっと日向に咲く向日葵が似合うだろうと思った。

「……僕は…無理だよ…」

「無理じゃねえよ。おまえはひとりじゃない。俺たちがずっとそばにいる。……一緒に外の世界を探検するんだろ?」

「だから、生きろ」

「………うん、うん…!」

泣くな、泣くな。




10以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/28(土) 22:16:00 ID:f6PfCEMY


「……じゃあ、またな」

「……本当に行っちゃうの?」

「ああ……またな」

「またね、アルミン」

「また……会えるよね?」

「ええ、必ず」

「分かった……また会おう」

微笑んだつもりだったけど、ちゃんと笑えてるかな。

二人が僕に背を向け、歩き始める。

「あ……」

行ってしまう。追いかけたらまだ間に合うだろうか。一緒にいれるだろうか。
だめだ、そんなことしたら二人に心配させてしまう。だめだ。

足がふらふらと前に進む。しだいにすがるように走り出す。




11以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/28(土) 22:18:24 ID:f6PfCEMY


「待って…!僕も一緒に……」

連れてって…!

手を思い切り伸ばす。
届く、と思った刹那。


消えた。


「…っ」


力無く膝が崩れる。

「エレン…ミカサ…」

「……あれ…」

……駄目だ。身体の力が抜けていく。視界に靄がかかって、意識が遠のいていく。

バタリと音を立てて身体が倒れた。




12以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/28(土) 22:19:16 ID:f6PfCEMY


ぽつん。

頬に冷たいものが落ちる。
雨?
今自分ははどこにいるんだろう。何も見えない。

しとしとと降り注ぐ雨が、しだいに激しい音を立てた土砂降りになる。

ああ、まるで僕のすべてを流れ落としてくれるようだ。
全部流れて、綺麗に消え去ってくれたらいいのに。

何も考えなくていいように。

瞼を閉じた瞬間、頬に温かいものが流れるのを感じた。

────────────




13以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/28(土) 22:21:03 ID:f6PfCEMY


────────────

「…ん…うう…」

眩しい。ここは……。

「はっ…」

起き上がると、自分はベッドで寝ていたことに気づいた。
鳥のさえずりが聞こえて窓に目をやると、薄いカーテンが風に揺れている。

夢を見ていたんだ…。

「……エレン…ミカサ…」

「ねえ、僕……生きてるよ…」

「生きてる…のに…なんでこんなに悲しいのかな?…なんでこんなに…切ないのかな…っ」

喉を押し上げるように嗚咽が漏れた。堪えていたものが溢れ出すようだ。




14以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/28(土) 22:21:59 ID:f6PfCEMY


『アルミン、泣かないで、顔を上げて』

「……ミカサ」

「……しっかりしろ」

こんなんじゃ、また心配かけてしまう。


『生きろ』

「……うん、生きるよ、エレン」

また、会えるもんね。
だから大丈夫。

涙はいつしか止まっていた。

空は青く眩しく、美しく輝いている。
自由と平和の光を纏って、キラキラと。


「またね」


僕は今度こそ、堂々とした笑顔を見せることができた気がした。




15以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/28(土) 22:23:01 ID:f6PfCEMY






16以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/28(土) 22:29:35 ID:f6PfCEMY






17以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/28(土) 22:31:25 ID:gcyyC7xY


よかったよ




18以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/28(土) 22:51:57 ID:f6PfCEMY

ありがとう




19以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/28(土) 22:59:58 ID:p/P4ny8s

綺麗にまとまってて良かった、なんか泣けてきた





20以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/28(土) 23:09:59 ID:zFiXzKiU



いつかこんな日が来るかもしれないんだよな・・・




21以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/28(土) 23:37:50 ID:LEw7db5k

泣いた…
乙でした




小学生のとき登校前になんのアニメ見てたかで世代が分かる | 腐女子速報

子供向けアニメ制作者「お前ら子供舐めてんのか?」 深夜アニメ制作者「適当にやってBD出せば買うだろ」 | 腐女子速報

TVアニメ寄生獣PVキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!結構良さそう!! | 腐女子速報

来期のアニメ豊作過ぎワロタwwwwwww | 腐女子速報

【進撃の巨人】 アルミン・アルレルト描いてみた

コミケにいた巨乳美人コスプレイヤーの谷間&パンチラ画像エロすぎる | 腐女子速報

何回見ても飽きないアニメ | 腐女子速報

萌ブタ「ストレスなく観れるのがいいんだよ」←じゃあアニメみるなよ | 腐女子速報

ディズニーの手描きアニメーターの絵が勢いありすぎてもはや上手いんだか下手なんだかよくわからないレベルなんで判定頼むwwwww | 腐女子速報

引用元:アルミン「ここはどこ?」

アニメモトップへ戻る

コメント

Amazonランキング

オススメ記事