【速報】大人気野球マンガ「MAJOR」が5年ぶり復活!サンデーで3月から連載開始!

3

MAJOR再び連載開始





2010年まで16年にわたり連載された満田拓也さんの人気マンガ「MAJOR(メジャー)」が、3月から「週刊少年サンデー」(小学館)で続編をスタートさせることが30日、明らかになった。

 「MAJOR」は、1994~2010年に同誌で連載され、コミックス全78巻の累計発行部数は5300万部を誇っている。
野球選手の父を不幸な事故で失った少年・吾郎が、右肩を壊す致命的なケガをしながらも、左投げの豪腕投手に成長。高校卒業後は米国に渡り、父の死にかかわりがあったスター選手らとしのぎを削る物語が描かれた。

 同作は、野茂英雄選手の米大リーグ移籍(1995年)より前に「メジャー」というタイトルで連載をスタートさせ、米大リーグでの日本人選手の活躍を先取りしたほか、野球の世界国別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック」の開催より前に、日本代表の活躍を描いた。
テレビアニメもNHKで2004~2010年に放送され、人気を博した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150129-00000040-mantan-ent


ネットユーザーの反応














MAJOR



終盤のストーリーの年譜

ストーリーは茂野吾郎に主眼が置かれており、基本的にその他の登場人物や集団は主人公とかかわる範囲外でのスポットを当てられることはほとんどない(群像劇とは異なる)。
この作風が最後まで一貫したため、吾郎の物語は視点がぶれることなく完結した。メジャーリーグ編終盤に8年の月日が流れ、さらにその後に7年の月日が経過することで、物語の終わりに吾郎は二児の父親となる。
連載期間16年の長編ドラマは吾郎の成長を描きながら終局へ向かった。

空白年間のストーリー及び、MAJORの世界の年譜
19 – 20歳‐吾郎はメジャー1年目を終えて帰国後、清水薫にプロポーズ(結婚した具体的な時期は不明)。
空白年間
24 – 25歳‐この年、吾郎はメジャー6年目を終え、FAを行使せずにインディアナ・ホーネッツと3年契約を結ぶ。
25 – 26歳‐メジャー7年目のスプリングキャンプで、吾郎はホーネッツで優勝したいために3年契約したことを同僚に語る。血行障害を再発し、クローザーに転向。
26 – 27歳‐吾郎メジャー8年目にセーブ王獲得。FAを取得した日本の佐藤寿也と眉村健は、翌年からメジャーリーグへ挑戦、キーンはホーネッツからレイダースへ移籍、ギブソンはレイダースの監督に就任する。
27 – 28歳‐吾郎メジャー9年目にセーブ王獲得。
27~28歳‐この年、ホーネッツはワールドシリーズでレイダースを破って優勝。吾郎と薫の娘・いずみ誕生。ホーネッツとの3年契約がこの年をもって終わるが、去就は不明。
アニメ(OVA)ではメジャーリーグ引退までホーネッツに在籍したことになっている。
空白年間

31 – 32歳‐吾郎と薫の息子・大吾誕生。
32 – 33歳‐吾郎、投手としてメジャーリーグ引退(夏に球団から解雇される)
33 – 34歳‐吾郎、家族と共に帰国する。
34 – 35歳‐春、いずみは小学1年生。大吾は3歳。
吾郎は打者として再起するべくトレーニングに励む。11月、吾郎は日本プロ野球のトライアウトを受ける。
35 – 36歳‐吾郎は育成枠として春季キャンプとオープン戦に参加。春、打者として公式戦に出場。

http://www.wikiwand.com/ja/MAJOR
Major 1st season ED2 non telop

コメント

  • 1.名無しで叶える物語さん

    ゴローが頭部にデッドボールからのループの予感

    +
    0
  • 2.名無しで叶える物語さん

    BUYUDENだかはおわったの?続編ならゴローの息子か娘が主人公なんやろうなあ。

    +
    0
  • 3.名無しで叶える物語さん

    蛇足感が否めない
    結構キレイに終わってるのになんでそんなことするんだよ・・・
    サンデー編集に頼まれたんだろうけどなんかショックだわ

    +
    0

Amazonランキング