絶対に見てはいけない俺的クソアニメワースト10★

14

1名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)20:43:57 ID:1q4

俺が視聴したアニメで、絶対に見てはいけない産業廃棄物レベルのアニメを淡々と教えたる




2名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)20:44:36 ID:lmV

わさ・・・わさ・・・




5名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)20:45:17 ID:1q4

第10位『らき☆すた』



2007年4月〜9月まで放送された、4コマ漫画を原作としたテレビアニメ作品。
埼玉県の春日部市だったか久喜市だかを舞台にした、ちょっと頭の足りない女子高生達の緩い日常を描いている。キャラも魅力的で、何てことない、辛口で言えばつまらない話も、こなたが、かがみんがワイワイやってるだけでニヤニヤできる。パロディだろうと小ネタだろうと、我慢できる。
だが、唐突に始まる白石と今野とかいうヘッポコ声優による寒いコントは、アニメだろうと実写だろうとこれっぽっちも面白くない。寒すぎて吐き気がすること必至。こんなふざけた演出をぶち込んだ連中は間違いなく自惚れており、アニメを製作する資格がない。その域に達していない。

製作陣も頭が足りなかった、異色のアニメ。




6名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)20:46:00 ID:ngM

期待




7寒気◆OIlmdPtTBg2015/02/07(土)20:46:24 ID:DtD

wktk




9虎◆F8LdSS38CM2015/02/07(土)20:47:04 ID:4JG

これは期待




13名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)20:48:44 ID:74Y

まぁ、あの時期は白石がいじられキャラ的に流行ってたような流行らせてたような……




12名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)20:47:49 ID:1q4

第9位『あの夏で待ってる』



2012年1月〜3月まで放送されたオリジナルアニメ。
長野県小諸市とかいうあってもなくてもいいような町が舞台で、製作陣曰く「王道的ラブコメ」なる物を目指した作品。。
とは言え、製作陣の中心である3、40代のオッサン共が目指した「王道的ラブコメ」は、結局のところ高校生のガキんちょが、非日常の世界で美少女とキャッキャウフフするだけ。
青春物の鉄板である映画制作やら実は宇宙人というストーリーも設定も生かしきれずどこか消化不良ぎみ。魅力ある登場人物もなく、物語中盤からは内容が寒くて寒くて冬眠を始めるレベル。

イチカ先輩のおっぱい以外、二度と待っていて欲しくないアニメ。




15名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)20:49:59 ID:UMg

>>12
普通にラブコメやってれば最高だった




14名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)20:49:30 ID:ngM

長野県小諸市さりげなくディスんなよwwwww




16名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)20:52:46 ID:1q4

第8位『新世紀エヴァンゲリオン』



1995年10月〜1996年3月まで放送された、庵野秀明、GAINAXによるSFアニメ。日本の文化は元より、古今東西老若男女全ての世界や人間に何かしらの影響を与えたアニメである。
海外で「日本のロボットと言えば?」と聞けば、「ガンダム(機動戦士ガンダム)」「レオパルドン(東映版スパイダーマン)」と共に「エヴァ(本作品)」と答えが返ってくるほどの日本を代表する作品。
1話目からのロボットアニメ的王道ストーリー(実はガンダムのパクリ)は引き込まれる。
だがしかし、冷静になってこの後の全話(旧劇も含む)を視聴すれば分かることだが、この作品とんでもなくぶっ飛んでいる。



↑第1話から旧劇までの流れの良い例
視聴者をあれほど舐め腐っている終盤の展開とオチは正常な人間なら発狂物だろう。それを講釈垂れて高尚な物語として賛美する連中は間違いなく病んでいる。




20名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)20:54:40 ID:74Y

>>16
これはわかる
庵野秀明はもう自分でもストーリー忘れてると思うわ




26名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)20:58:51 ID:UGd

>>16
同意できない
エヴァはやっぱ凄いよ色々と

新劇場版は現状クソだけど




19名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)20:54:31 ID:gQf

結構有名なのをdisっていくのね
ISとかSAOとか入りそう




25虎◆F8LdSS38CM2015/02/07(土)20:58:30 ID:4JG

エヴァは傑作だろ




28名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:01:13 ID:1q4

第7位『イノセンス』



2004年3月に公開された押井守監督による劇場用アニメ映画。
映画『攻殻機動隊』の続編にあたる作品で、当時としては最新のアニメ技術を駆使した美麗な映像作品。しかしこの監督の作品全てに言えることだが、物語なんてクソもへったくれも最初から存在しない。
惚れてた女が中二病を発症して(前作)行方不明になり、鬱病?を患い危険ドラッグ(犬の餌)をキメてるボトルキャップを両目にハメた悲しき主人公が、殺戮ダッチワイフをめぐって大暴れしまくり、唐突に小難しい蘊蓄をベラベラ披露するという押井ワールド大炸裂。

前作以上の盛り上がりも大した主題もない、退屈な作品である。




30名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:02:45 ID:1q4

第6位『桃太郎の海鷲』



1943年3月25日に公開された日本初の国産長編アニメ。戦時中、戦意高揚目的に作られたいわく付きの作品で、血気盛んな桃太郎一行が米軍もとい鬼の牙城・ハ○イ島で一方的に大暴れする痛快活劇。
しかし、その歴史的価値以外に評価すら出来ないほどクソアニメ。
当時と今の状況も価値観も違うことを理解していても、鑑賞するのが苦痛以外の何でもなく、現実の大日本帝国の行く末を知っていればなおのこと呆れてしまう。
子供がこんなの見て「お国のために〜」と鬼退治するわけがないし、そうさせようとしていた指導層こそ鬼であろう。




32名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:04:29 ID:BgM

>>30
ワロタ




33名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:05:41 ID:rri

>>30なにこれ観たいw




36名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:06:52 ID:DfA

>>30
チャー研の30年前でワロタ





37名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:06:54 ID:oBH

>>30
これに共感できる奴一握りもいないだろwww




40名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:08:20 ID:DfA

調べたら続編あってわろた






34名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:05:59 ID:1q4

第5位『妄想代理人』



2004年2月〜5月までWOWOWにて放送された、今敏監督によるテレビアニメ作品。少年バットという通り魔をめぐるサスペンス…と思いきや、エヴァ以上に視聴者を突き放す危険アニメ。
各話、登場人物にまともな人間がおらず、物語を形成しうる全ての要素が狂気それのみ。というかOPからドン引きの発狂物、地上波では流せない曲と絵。
アニメだからこそ出来うる演出、この監督だからこそ出来るアニメだろうが、こんなの世に出して良いものじゃない。病人の頭の中そのもの。おっさんが金属バット振り回して、無抵抗の人間達(ニセモノとはいえ)をぶち殺し回るってどうなのよ。

変な電波受信した人にアニメなんて作らせてはいけない。




38名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:07:23 ID:Lgx

みなみけ 第2期は?




41名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:10:15 ID:1q4

第4位『屍姫』



2008年10月から『屍姫 赫』、さらには2009年1月から『屍姫 玄』として放送された赤人義一による漫画作品のアニメ。別名『オンドゥル姫』と今もなお歴史にその名を轟かしている。
ストーリーも画も、今の無能量産型ラノベ原作アニメよりも良質な出来ではあったのだが、如何せんメインヒロインの声が棒読み&滑舌が最凶レベルの糞。
喋る事に視聴者が笑ってしまい、いつの間にか1話終わっているという次元を超越する摩訶不思議遊戯。
『ソウルイーター アニメ版』ヒロインの可愛げのある棒演技声優(現在行方不明)ではなく、もはや生物兵器。一言で相手を集中させない、爆笑させるという超人技で、逆にこれはこれでありなんじゃね?と、視聴者をジャンキーにさせる脱法アニメ。




43名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:11:48 ID:kN0

>>41
漫画はそこそこ面白い




53名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:18:14 ID:fhg

>>43
作者の変なこだわりで意地でもパンチラさせない変な構図の漫画だったけどな
漫画自体は売れたのかね
11巻46話ラストの裏ページで作者が2006年度カレンダーが
びっくりするほど売れなかったと愚痴ってるが




42麻婆豆腐の創始者2015/02/07(土)21:10:22 ID:jgy

・・ここまでエヴァしか見たことのあるアニメがないや。




47名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:14:10 ID:p1X

>>42
妄想代理人を見よう
パプリカも見てなかったら見よう





46麻婆豆腐の創始者2015/02/07(土)21:14:02 ID:jgy

でも見るなと言われると見たくなるのがおまえら。どうせ見ちゃうんでしょ?




50名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:15:47 ID:1q4

第3位『仏陀再誕』



2009年10月に公開された、新興宗教団体・幸福の科学が放つ劇場用アニメ映画。
幸福の科学総裁・大川隆法による教典が原作のようだが、内容はお察しレベルの眉唾物。
ようは大川隆法(幸福の科学)賛美のゲテモノ映画で、ストーリー展開も終始どこかから借りてきたような、余りにもテンプレな学会、いや学芸会レベル。開始10分で、正常な人間ならば席を立つこと間違いなし。
唯一光るのは、出演してる豪華声優陣による迫真の演技。
やけに良い声が飛び交い、巨悪に対して幸福の科学が大勝利する様はまさに圧巻、失笑である。

ちなみに本当に再誕するのは菩薩である。仏教の基本らしいが、総裁は知らなかったようだ。




56名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:19:23 ID:Tm9

まあ俺的だから多少はね?




58名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:20:25 ID:lgs

インキュベーターこないな




59名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:21:40 ID:1q4

第2位『pupa』



2014年1月〜3月に放送された、茂木清香による漫画が原作のアニメ作品。
「人を喰わなきゃやってらんないよ!」とまるでレクター博士ばりにイっちゃってる妹と、その身を妹に捧げるやっぱりどこかイっちゃってる兄貴のハートフルイチャイチャストーリーを、こうもブザマなアニメ(5分間!)に仕上げたのは、もはや神の領域。
官能的かつ悲劇的なプロットを見所も何もない、
「こうでしょ、こういうの好きなんでしょ」
「はい、ここ盛り上がりですよ」
と、只でさえ少ない時間の中に低レベルな考えを詰め込んで視聴者をバカにし、勝手にほくそ笑むという凡作。
誰も、同情してくれる様な、内容ではありません。そのままカバンに荷物をまとめて、横須賀へでも行けと言われても仕方がありません。




62名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:24:25 ID:74Y

屍姫は春日さんのおっぱいと苗床がよかったな……原作だけど





65名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:26:39 ID:GjX

一位がきになるら




67名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:29:16 ID:Tm9

あくしろよ




70名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:30:48 ID:kN0

焦らすねえ




78名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:36:24 ID:Tm9

あくしろよおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!




80名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:37:23 ID:1q4

第1位『星を追う子ども』



2011年5月に公開された、新海誠監督のオリジナルアニメ映画。
まずポスターを見て「ナンダコレハ」となり、予告編を見て「ナンダコレハ」となり、本編を見て「ナンダコレハ」と唖然とさせてくれる奇跡のような作品。

思い出しても、あらすじを書いても、実際に見ても、まったく面白くない。

作品全体を覆うチャチなエセジブリ臭と、まったく意味不明な主要人物の言動と行動に言葉を失う。
偽ムスカの妄執(末期のスターリンばり)を、魅力ある狂気にもギャグにも昇華できず、グダグダ延々と繰り広げられる中身のない会話と映像が続き、心を掴むような場面は終ぞ現れず、哀しいかな監督が意図した盛り上がりシーンもどこ吹く風。
ジブリの、そして宮崎駿の持つ唯一無二のこだわりや理念もこの作品には一切無い。
パクっておいて、物真似しておいて、こうも見事にスベる。この監督にはアニメを、何かを作るという才能がない。監督自身が主体性なく物作りをしているもんだから、作品に命がない。
せめて主人公の語尾に「ゲソ」でも付けてれば、愛すべきギャグアニメになったはずなのだが……

監督曰く「日本のアニメの伝統的な作り方で完成させてみる」ことを個人的な目標にしていたというが、なぁ、新海(あえての呼び捨て)。
それでこれなら、お前は相当なバカだぞ。




81名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:39:06 ID:Tm9

新海誠嫌いなだけじゃねーか




83名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:39:26 ID:1q4

以上
俺的絶対に見てはいけないアニメワースト10でした




84名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:40:21 ID:GjX

>>83
マイナーだったけど乙




85名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:40:24 ID:kN0

>>1おつ
面白かったよ




87名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:41:12 ID:1wp

逆に一位みたくなるよね、これ




88おーぷんのブン屋◆M3MtOE.aPo2015/02/07(土)21:42:38 ID:EBr

割とマジで知らないのばっかでワロタ




90名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:47:26 ID:QMg


文章が読ませるね




91名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:47:39 ID:9Bl

適当にお茶を濁すと思ったら割と興味深かった




95名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)22:19:25 ID:74Y

異論が無いというか、まず知らんアニメだわ




96名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)22:48:55 ID:Ql5

見てはいけない(戒め)




100名無しさん@おーぷん2015/02/10(火)18:00:43 ID:RKk

見るなと言われると逆に見たくなるな




星を追う子ども



前作『秒速5センチメートル』から4年後の発表となった新海誠制作のジュブナイルアニメーション映画。
制作に2年をかけており、2010年11月に製作が発表された。

ロンドン滞在中に脚本を書いており、幼い頃に読んだ児童書(『ピラミッド帽子よ、さようなら』乙骨淑子)が製作のきっかけになっていると語っている。

キャッチコピーは「少年は憧れ、少女は旅立つ」、「それは、“さよなら”を言うための旅。」

これまでの新海誠作品とはかなり異なる作風となっており、ファンタジー要素がより強く、アクションシーンもこれまでより増えている。
声優も知名度の高い人物を多く起用している。

また、随所に宮崎駿作品へのオマージュが散りばめられており、新海曰く、今作では「日本のアニメの伝統的な作り方で完成させてみる」ことを個人的な目標にしていたという。[2]

星を追う子ども – Wikiwand
新海誠『星を追う子ども』予告編映像
引用元:絶対に見てはいけない俺的クソアニメワースト10★

コメント

  • 1.名無しで叶える物語さん

    妄想代理人は面白かったよ

    +
    0
  • 2.名無しで叶える物語さん

    一部それ否定しちゃ成り立たないって言うのあるよね妄想代理人は、まぁそこ否定しちゃお終いな気がする。
    でも大方同意見だわエヴァもアニメは、やはり何度見ても訳わからなく終わってる考察出来るけどだからなんだ?って感じだし元よりカレカノの終わらせ方からしてこういう終わらせ方好きなんだろうなぁって印象だけど考察させたいだけにしか感じない

    らき☆すたもわかるいやぁ〜アレは、ぶっちゃけ寒すぎてなんの面白みも無い身内ネタは、身内でやるからこそ面白い事を理解しようぜ素人が仲間内でウケてる微妙なモノマネをテレビで見ても反応に困るだろ?そんな感じ

    屍姫もアニメアレすぎてツマラナイ評価したけど漫画読んでまぁ面白かった伏線もしっかり回収してくれたし敵の絶望感がヤバイフリーザーを思い出すレベルからその後のセル戦みたいな感じになってるただし気持ち悪いのがアレなんやけどな

    海の新兵は、ホント歴史的な意味合い以外だと評価すらできないレベル歴史的な意味合いも負の歴史だからむしろ戒めるべき作品ホント気持ち悪い

    +
    0
  • 3.名無しで叶える物語さん

    最初クソアニメと表して
    スレ主が自分の好きなアニメをクソクソ言いながら
    魅力を伝えるスレかと思ったがそんな事はなかったぜ
    ちなみに星を追う子供はスレ主の言うまんまの内容なのでガチで見ない方がいいぞ
    興味本位で見たら絶対に時間と金を無駄にする事になる

    +
    0
  • 4.名無しで叶える物語さん

    エヴァは、
    制作が間に合わないのをかっこつけて太宰治みたいな作風にして誤魔化したら
    太宰治みたいな信者が出来た感じ

    +
    0
  • 5.名無しで叶える物語さん

    6位から急に方向性変わったな

    +
    0
  • 6.名無しで叶える物語さん

    見てないのが多いな
    エヴァとイノセンスとらき☆すたとpupaは見たけど
    一般受けしないってのは認める

    当然ヒットハリウッド映画的なベタな盛り上がりパターンが好きな人には苦痛なだけだろう

    +
    0
  • 7.名無しで叶える物語さん

    イノセンスは大人になってからもう一度見よう
    それ以外は知らん

    +
    1
  • 8.名無しで叶える物語さん

    エヴァが当時評価されたのは当時としては斬新な演出だったとか手法的な物であって、湧いた信者が全てを持ち上げてせいでストーリーとか他の糞加減が注目浴びるって面白い事になったからなぁ・・・
    「当時としては」だから、今観ればそりゃ糞よ。

    +
    0
  • 9.名無しで叶える物語さん

    説明文でいちいち笑ってしまう

    +
    0
  • 10.名無しで叶える物語さん

    イノセンスは作画だけでもみる価値があるわ。

    +
    0
  • 11.名無しで叶える物語さん

    意外に面白いランキングだった
    pupaはもう原作者がかわいそうなレベルだな

    +
    0
  • 12.名無しで叶える物語さん

    エヴァは庵野というアスペ・発達障害者の視点で描いた世界なので、健常者が見てもイライラするだけの代物。
    放送当時はアスペ・発達障害という言葉も概念もなかったが、その現象自体はあった。エヴァが出たことでこのことに対する理解のきっかけとなった。
    物事の原因・因果をすべて最隣接の人間関係に求めて、何でも親が悪いとかいう人間の世界観がよくわかるw

    立場や状況、TPOによって振る舞いを変えなければならないことが分からないし、暗黙の了解や非言語的メッセージを読めないから、ある日突然周りのみんなが人が違ったように今までと違うことを言って自分を責め立ててくるように感じる。
    これがEVA:Qの内容w

    時代が庵野を追い越したので、今の若い人が見ても、当たり前のことをごちゃごちゃ言っているように見えるだろうが、当時的には、まだ病名の付いていない謎の奇病を発見したレベルの偉業www

    イノセンスはつまらない映画だが、言っている内容は単純明解。人形は人に似せた人間の代用ではない。人間が手に入らないから人形遊びをしているのではなく、人形自体がそれ独自のものとして価値を持つ。したがって、人間を救うために人形を暴走させて壊したのは、人間>人形という価値にもとづくけしからんことだwと怒っている押井先生w

    +
    0
  • 13.名無しで叶える物語さん

    星を追う子供の話がまったく面白くないのは同意見だけど、新海さんの才能を否定するのは間違ってる
    あの人は間違いなく天才の一人。ストーリーライターとしてじゃなく美術面でだけど

    +
    0
  • 14.名無しで叶える物語さん

    夏待ちはかんなちゃんが可愛かった
    pupaはガチのクソ

    +
    0

Amazonランキング