【速報】ごちうさチノちゃんの目覚ましアプリが登場!チノちゃんが妹になりきって起こしてくれるぞおおおお!!!

1

ご注文はうさぎですか?目覚ましアプリ登場!













TVアニメ『ご注文はうさぎですか?』の人気登場キャラクター“チノ”(CV.水瀬いのり)が時間を知らせてくれる目覚ましアプリ「ごちうさアラーム~チノ編~」が登場。
70種類以上用意されたボイスは水瀬さんによる録り下ろしで、好きなボイスを最大3つまで組み合わせて、自分の好みのシチュエーションでチノに時間を知らせてもらうことができる。
その他にも、毎週・毎日設定やスヌーズ機能が利用可能となっている。

■ボイス例(一部)
・「おはようございます」
・「朝ごはんできてます」
・「コーヒー、淹れますね」
・「ずっとおにいちゃんの寝顔見てました」
・「お兄ちゃんのバカ!もうしらない!」

製品情報



■タイトル:ごちうさアラーム~チノ編~
■配信開始日:2015年3月4日(水)
■価格:600円(税込)
■推奨OS:Android2.3以上/iOS 7.0 以上

http://moca-news.net/article/20150305/2015030512420a_/01/?afid=difa

ネットユーザーの反応


















ご注文はうさぎですか?



『ご注文はうさぎですか?』(ごちゅうもんはうさぎですか、英称:Is the order a rabbit?)は、Koiによる日本のストーリー4コマ漫画作品。
『まんがタイムきららMAX』(芳文社)にて連載中。また、『アニメディア』(学研パブリッシング)にも、2014年5月号から7月号まで掲載されている。
略称は「ごちうさ」。

あらすじ



高校入学を機に木組みの家と石畳の街に引っ越してきたココアは、下宿先を探して道に迷う中、ラビットハウスという名の喫茶店を発見する。名前からうさぎだらけの喫茶店に違いないと思ったココアであったが、そこにいたのはチノという小さな少女と、ティッピーというモフモフとしたうさぎだった。
コーヒーを飲みながら、下宿先の場所を尋ねるココアであったが、なんとラビットハウスこそが自分の探す下宿先であることが判明。
お世話になる家に奉仕をするという高校の方針から、ココアはラビットハウスの店員として、そしてチノの“自称”姉として働くことになるのだった。


チノ / 香風 智乃(かふう ちの)

声 – 水瀬いのり

血液型:AB型、誕生日:12月4日、身長:144cm。
ラビットハウスオーナーの孫娘。13歳の中学2年。
髪の左右にヘアピンを×印状に付けている。学校へ行くとき以外はいつもティッピーというアンゴラうさぎを頭に乗せている。

香りだけで産地や銘柄を当てられるほどコーヒーに精通しているが、砂糖とミルクがないと飲めないなど、歳相応な面もある。

誰にでも敬語で話し、どちらかと言えばクールな性格をしており、当初は勝手に妹扱いしてくるハイテンションなココアに困惑していたが、段々とまんざらでもない態度を見せるようになり、ココアが新しく妹にしたクラスメートのマヤやメグに嫉妬したこともあった。
普段はココアにツンツンした態度をとることもあるが、酔うとお姉ちゃん子になることもある。
子供扱いされることを嫌っており、幼い容姿に若干のコンプレックスを持っている。
そのため、背を伸ばす効果があるとされる食材や事物には強い関心を示すが、その一方食べ物の好き嫌いはかなり多い。

おじいちゃん子であり、将来は家業を継いで立派なバリスタになるのが夢。
家族以外にティッピーの正体(後述)を隠すため、普段ティッピーが声を発するときは自分の腹話術であると主張している。
人見知りであり、昔は祖父や父親以外と話そうとはしなかった。
そのため、趣味も祖父と嗜んだチェスを除けばボトルシップやパズルなど一人で遊べる物が多い。
祖父が喫茶店を営んでいなければ、チェス棋士を目指していた可能性があるという。
練習はしていたようだが、自転車に乗れないらしい。

名前は「カプチーノ」から。

ご注文はうさぎですか?
ごちうさ奇跡の5分間

コメント

  • 1.名無しで叶える物語さん

    ktkr

    +
    0

Amazonランキング