【弱虫ペダル】作者渡辺航が描く【まじもじるるも】がアニメ化決定!!

2

月刊少年シリウス6月号で発表!





テレビアニメは、この7月に公開されます。

http://www.animenewsnetwork.com/news/2014-04-24/magimogi-rurumo-manga-by-yowapeda-watanabe-gets-tv-anime

概要



『まじもじるるも』は、渡辺航による日本の「マジカル・スラップスティック・コメディ」漫画。
オカルトサークル「不思議発見クラブ」に所属する平凡だが恋人のいない高校生柴木は、偶然見つけた魔術書の力で願いを叶える魔女「るるも」を召喚してしまう。
その代償として生命を奪われると知り慌てる柴木。
しかしるるもが規則違反を侵したため、るるもは禁固130年の刑、契約は無効になるため柴木の生命は奪われないことになる。
自由の身となるはずの柴木だが、放っておくことが出来ずるるもを助けてしまう。その後も柴木はるるもと共に暮らし、自分の命を削ると知りながら何度も魔法を使い、面白く過ごしていた。
しかし、とうとう彼の寿命の全てを使い切ってしまう時が訪れた。


柴木 耕太(しばき こうた)





通称「シバ」「しばらく」、または「ヘンタイシバキ」。過去のさまざまな行動が原因で全ての女子と疎遠な空しい学園生活を送る高校生。
欲望に忠実な性格だが、フランクかつ友達思いな面を持つ。
「不思議発見クラブ (FHK)」に所属しているが、本人はオカルトには興味が無いようである。
『まじもじるるも』最終回で死亡するが、『まじもじるるも 魔界編』(以下『魔界編』)では自身の魂をミミに保管され、人造ボディに宿ることで第二の人生を送ることになった。


るるも





柴木と契約を結んだ魔女。
契約者の願いを叶えるための魔法を使うことができる。
外見は普通の中学生。
極端に無表情で無口。
しかしそれは人一倍はずかしがり屋な性格によるものである。
かつて他の魔女に騙されて規則をやぶり、60年間牢獄に入れられていた。

まじもじるるも wiki


ネットユーザーの反応














アニメ暦2年だけどそろそろヲタ名乗っていいか? | 腐女子速報

漫画アニメゲーム規制について賛成の人来てください 論破します | 腐女子速報

今テレビタックルでアニメ規制の話してるけど 規制反対派馬鹿すぎるだろ | 腐女子速報

涼宮ハルヒの憂鬱のアニメ見てるんだけど | 腐女子速報

まじもじるるも ヤンデレ母(CV:能登麻美子) 2話より

バカ「アニメを規制するならドラマも規制しろ!!!」←は? | 腐女子速報

NARUTOあんまり知らない俺に何でサスケと共闘してるのか経緯を教えてくれ | 腐女子速報

お前ら交響詩篇エウレカセブンってアニメ知ってる? | 腐女子速報

『かんなぎ』ってアニメあったじゃん | 腐女子速報

アニメモトップへ戻る

コメント

  • 1.通りすがりの腐女子さんさん

    「制服ぬいだら」の方をアニメ化して欲しかった

    +
    0
  • 2.通りすがりの腐女子さんさん

    嫁は長門系の無口ヒロインほぼ1人で進行…にわかには逆に新鮮かもな。

    ※1
    ドジな眼鏡っこの顔が、ときどき小野田くんみたいだしな。

    +
    0

Amazonランキング

オススメ記事