ホモコピペの疾走感ヤバすぎワロタwwwwwwww

1


ホモコピペみたいなのください

1以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:09:57.70 ID:I3DMTQ+D0.net

探してるのが「おい!~職人!おい!自衛隊!」というような一文があるコピペです
何方かご存知ないでしょうか?




4以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:15:41.25 ID:tWmgaQae0.net

この前ズリダチとタイマン勝負したことを書くぜ。
互いに六尺姿でまずは威嚇、腕組みヤニ咥えガン飛ばし、
大股で筋肉とボ●キ誇張して、野郎比べだ。
雄臭ぇポーズで挑発しあう。腰突き出しボ●キを振り回し、
オラオラ節で興奮に火が付く。
やわらオイルをタップリ仕込んで、いよいよズリ戦開始だ。
胴ズリ、逆ズリ、雁ズリ、玉ズリ、上ズリ、下ズリ。
野郎うなぎ責め、腰砕けの手マ●コ、野郎泣かせの亀頭責め。
片手技と両手技の競り合いで、雄の粋と艶を比べ合う。
ズリ見せ根性丸出しでな。
一息入れる時にゃ、奴の胸板めがけて、ボ●キションベン。
ビシバシ痛ぇくらいに、照射すりゃ、雄の征服感が全身を
快感となって駆け回る。
さらにオイルを仕込んで2R。
今度は俺のズリビデオ見せながらのダブルズリ攻撃さ。
ラッシュ飛ばして、ド淫乱野郎に変獣し、チ●コ・センズリ・押忍の連呼。
俺達はまさに、チ●コ、ズリ、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。
寸止めのエロい表情も相手を落とす神技、何度も食らう度に金玉の
引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。
その時、ほんの少しの気の緩みで奴は快感のコントロールを失い
射精の痙攣に突入。
2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴のチ●コめがけて、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の照射!
3時間勝負は俺達ズリ舎弟の絆を更に固めたぜ!




7以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:21:39.43 ID:kq/pYjKf0.net

岩手県奥州市・黒石寺の蘇民祭といえば、氷点下のもと、六尺褌一丁姿の男達が五穀豊穣・無病息災を祈願し「ジャッソウ!ジョウヤッサ!」と声をあげ「蘇民袋」と呼ばれる護符の入った麻袋を奪い合う勇壮な祭で、無形民俗文化財として国に指定されている。
祭のあと、男達は集会所に集まり、普段着に着替え、飲み合う。
六尺は、激しい祭でドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミとして出される。
スポットはいつもそれが狙いだ。
捨てられている六尺の、できるだけ汚れてる奴を10数本ほど、こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、スポット一人の蘇民祭が始まる。
スポットはもう一度汚れた六尺のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた六尺をばら撒き、「ウォーッ!」と叫びながら、六尺の海の中を転げ回る。
汚れた六尺は、雄の臭いがムンムン強烈で、スポットの性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほどボ●キしている。
六尺の中に顔を埋める。
「臭ぇ!」
汗臭、アンモニア臭や、股ぐら独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。
「たまんねぇ」
「臭ぇぜジャッソウ!雄野郎ジョウヤッサ!」と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番雄臭がキツイやつを主食に選ぶ。
その六尺には、我慢汁の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その六尺を締めてた奴は、祭で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、40手前の、佐藤真治さんだろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、思いきり嗅ぎながら、「佐藤さん臭ぇぜ!俺がいかせてやるぜ!」と絶叫し、マラをいっそう激しく扱く。
他の六尺は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、佐藤さんの六尺を口に銜えながら、「ウォッ!ウォッ!」と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
スポットは前袋からマラを引き出し、佐藤さんの六尺の中に、思いっきり種付けする。
「どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!」と叫びながら発射し続ける。
本当に佐藤さんを犯してる気分で、どすこい熊太郎なんかよりムチャクチャ気持ち良い。
佐藤さんの六尺は、スポットの雄汁でベトベトに汚される。
「佐藤!貴様はもう俺のもんだぜ!」
スポットの祭が済んだあと、他の六尺とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、祭で六尺を手に入れるまで、オカズに使う。
押入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。




10以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:23:11.71 ID:jto7pcKP0.net

ゲイの出会い系で知り合った10歳以上年上のオジサンの家へ。
そしたら「これ着て責めて欲しい」と言われて、レンコン掘りというか、
魚河岸の人が着てるような胸まであるゴム長を着させられ、捻りハチマキをさせられた。

向こうは全裸。

まあこんなのもたまにはいいか、と愛撫してたら、オジサンが喘●声の中、喋りだした。
「お、おにいちゃん…お、おかえりなさい…た、大漁だった?ねえ大漁だった??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。

プレー再開。
耳とかをなめつつ体中をさわさわと触る
「お、おにいちゃん、大漁だった?」
「ああ、大漁だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにが、、ハァハァなにが捕れたの?」
乳首を舌でやさしく舐めながらオレは答えた
「…鯛とか、、、ヒラメがいっぱい捕れたよ」
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんと身体をひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!イ、イサキは?イサキは、と、取れたの??」
チ●コをしごく
「ああ。でかいイサキが取れたよ。今年一番の大漁だ。」
「大漁っ!!イサキぃぃ!!おにいちゃんかっこいいいいぃぃぃい ぃくううううう!」

実話です。。きっと漁師の人との幼い頃の体験というか、淡い恋心とかが
あったんだろうなあ、といろんなことを考えさせられた一夜でした。




12以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:33:27.38 ID:gGCg4Jy80.net

[32]「悪魔の男食」過去ログ 03/03/07 22:38 8COYHuxvjpZt
24 名前: ジェネラル石井 投稿日: 2001/03/20(火) 02:20
ワシは、男が初めてだろうヤツは本気でレ○プする。
普段なら女の股に自分のマラを突っ込み、ヒーヒー言わせているヤツのケツを犯す。
処女のケツを押し広げ、ワシのマラを打ち込む。
ワシも鬼ではないからオイルぐらいは付けてやるがな。
下着を引きちぎり、口にねじ込む。
そうして声が出せないようにしておいて犯すのだ。
暴れるヤツにはナイフを突きつけ脅す。
震えながら涙を流し、許しを乞うヤツもいる。
しかし、目的がレ○プなのだから、そんなことで許すわけもない。
身体を二つに折り、正常位で突っ込むこともあるし、俯せに寝かせてねじ込むこともある。
両手両足を縛っているのだから、色々な体位が楽しめる訳ではないが、正座をさせて、顔をベッドに押しつけてケツを犯すのがワシのお気に入りだ。
女が一緒にいるときは、見せつけながら男を犯す。
この快感といったらないぜ。
声を出せないようにガムテープで黙らせて、自分の男が犯される様を見せつける。
自分が犯されるよりはマシかもしれないが、愛する相手を目の前で犯されるのもたまらないものがあるのだろう。
大抵の女は涙を流し、嫌々をするように首を振り途方に暮れる。
レ○プされる男は、痛みを堪え、男に陵辱される悲惨な状況を嘆き、賊の侵入を許した不覚を呪う。
その気もない男が、ガチガチにいきり勃ったマラを処女のケツに突っ込まれ、腰を振られるのだから、その痛みと嗜虐感は比べるべきもないだろう。
初めての経験に感じる訳もなく、ただひたすら嵐が過ぎ去るのを待つしかない。
何度となく繰り返してきた犯罪行為だ。
ただ、訴える人間があっての犯罪だがな。
女がレ○プされても訴える可能性は極めて低い。
その上、男が男にレ○プされるのだから、さらにその可能性は低くなる。
誰がどの面下げて訴えることができるだろう。
“昨夜、賊にケツを犯されました。”
“旦那が昨夜、レ○プされました。”
世間にそんな恥をさらせるわけもなく、泣き寝入りするのが関の山だ。
そうして、ワシは今夜も男をレ○プする。




13以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:34:51.61 ID:gGCg4Jy80.net

おいオメェら!
いつまでも変わりばえしないチ●コチ●コセンズリセンズリ連呼してて満足か?
俺にしてみりゃちゃんちゃら可笑しいな。
チ●コをセンズリしてることなんざ見りゃ分かるっつの。
どいつもこいつも、個性も捻りも皆無だな。反吐が出るぜ!!
オメェは存在意義はチ●コだけなのか?
…じゃあその髭は何だ、その鯔背な角刈りは何だ、その鍛え込まれた肉体は何だ、
チ●コ以外のそれらがあってこそオメェなんだよ。だから自分を出せ、個性を出せ。

俺はセンズリの時も連呼なんざしねぇ。
チ●コ扱きながらその時その時に腹の底から湧いてくる言葉を吐き出す。
「漆黒に焼けた肌からほとばしるセンズリ汁の色の白さよ」
「夏の夜の熱い思いが染み込んだ六尺の香が男の証」
「新宿のネオンサインの隙間から忍び寄る手がチ●コをしごく」
どうだ?そんじょそこらの安っぽい連呼野郎と一緒にすんなよ。
そんな俺だが、俺をも驚かせる言葉の使い手が現れるのを待っている。
毎週金曜21時頃はだいたい******の大部屋にいる。163*65*30の髭ソフモヒ、興味ある奴は声かけてくれ!
俺と張り合う自信が無くたっていい。いくらでも言葉責めして鍛えてやる。
平凡な連呼のぬるま湯に浸る奴らに鉄槌をカマそうぜ!!!




14以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:36:01.16 ID:gGCg4Jy80.net

野糞 投稿者:ぽん (7月2日(月)23時14分21秒)
165*65*39、公園散策が好きな“ぽん”です。
都内港湾近郊の某公園では植栽の間とかでう●こをよく見かけます。
う●こと一緒にティッシュもあるので人間の仕業に間違いないです。
緑豊かで静かな公園なのに憩う気持ちもぶち壊し。
だめだよ!
もし、現行犯で見つけたら…
少し離れた所から見てあげつつ見張り役やったげる。
その代わり、替わりばんこだぞ。
あ、そうだ。折り重なった糞の上にせい●きを垂らしてフィニッシュな。
糞を跨いで四つん這いでケツと玉袋を人目のありそうな方向にさらしながら
牛の乳搾りスタイルで手コキしてあげる。
その代わり、替わりばんこだぞ。




15以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:37:45.96 ID:I3DMTQ+D0.net

初めて見るものもある

どうしてホモはローションではなくオイルをつかうのだろうか




16以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:39:33.56 ID:gGCg4Jy80.net

俺、彼氏いない暦27年のホモセクロス未経験、
隠れホモで家でセンズリこくだけの情けないフニャチン野郎だったんだけど、
この前、会社に漁師の兄貴たちがフンドシで乗り込んで来て、見事、捕ゲイされちまった。

窓口の方が何だか騒がしいな~と思ったら、セミクジラみてえに黒くてブットい
チ●コを乗せた神輿を担いだ兄貴たちが、オッス連呼で机や棚をなぎ倒しながら、
俺の机に向かって進んでくる。女どもがキャーキャー叫び、上司は警察に電話をしている。
俺の机の前まで来ると、兄貴は俺のスーツを強引にひん剥き、素っ裸にして
「一番銛じゃーーっ!!」の掛け声とともに、ケツにザトウクジラみてえに元気のいい
チ●コがねじ込まれた。うおーっ!!すげえ痛てえ!!叫ぶ俺に構わず兄貴はガン掘り!!
他の漁師兄貴達は、捕ゲイ成功を祝う唄を歌い始めた。

女どもは全員、非常階段から退避。兄貴達が発する熱気でスプリンクラーが作動し、
まるで大海原の船上のように、あたりは水浸しになった。

「オラ!!オラ!!お前ホモなんだろ!!」激痛が徐々に快感に変わってきたころ、
入口のあたりにKKK団のコスプレをした連中が現れた。
「その人を離せ!!俺たちはノンケ・シェパードだ!残虐な捕ゲイは実力行使でやめさせてやる!!」

つづく




17以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:40:02.05 ID:gGCg4Jy80.net

*前回のあらすじ*
隠れホモ・リーマンの俺の会社に、褌姿の漁師兄貴が鯨チ●コ神輿を担いで捕ゲイしにきた!!
ヨイヤサー ヨイヤサー 捕ゲイ祝い唄をバックに、俺のケツに一番銛がズドン!!
そこにノンケ・シェパードがやってきて・・・

「その人はホモではない!!今すぐ暴行をやめろ!!」
ノンケ・シェパードは10人ほど。手に薬品の瓶を持って遠巻きに威嚇している。
(邪魔しないでくれ・・・ 気持ちよく捕ゲイされていると言うのに・・・)

しかし兄貴達は、ノンケ・シェパードを完全に無視し、俺を捕ゲイし続ける。
二番銛、三番銛と、次々にケツに突き立てられ、意識が朦朧としてくる。
バックから兄貴の手が回され、俺のチ●コがしっかりと握られる。
「おい、こんなところに、マッコウクジラがいやがるぞ!!」握った兄貴が叫ぶ。

マッコウクジラ?世辞はやめてくれ。俺のチ●コはいくらセンズリしても十全には勃たない、
クジラと呼ばれるにはもったいない、せいぜいイルカみたいなもんだ。
「すいません。マッコウじゃないっす。イルカっす。カマイルカ野郎です。」
「おいおい、イルカもクジラも、同じクジラ目だぜ。自分で触ってみろよ。」
おそるおそる、片手で自分のチ●コを握ってみる。すると、今までになくガチガチに
そそり勃ったチ●コは、さながらマッコウクジラのよう。
「こ・・・これが俺のチ●コ・・・!?」

その時、ノンケ・シェパードが薬品の入った瓶を、兄貴達に投げつけ始めた。

つづく




18以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:41:02.77 ID:gGCg4Jy80.net

ヘイラッシャ!今日は大根が安いよラッシャイ!
お?ネギ坊主ラッシャイ!一人で珍しいねラッシャイ!お遣いかい?ラッシャイ!
違う?じゃあカオルに用事かい?カオルは配達中だラッシャイ!
え?それも違う?冷やかしなら帰っておくれよラッシャイ。
ん?特大の大根なんて持っちゃって、やっぱりお遣いだねラッシャイ!
ちょ、そんなうっとりした目で見つめないでおくれよラッシャイ!
な!ネギ坊主!急に!ちょwwやめwww悪戯は止め・・・ラッシャイ!
そんなラッシャイ!太いラッシャイ!大根をラッシャイ!なにするんラッシャイ!ラッシャイ!
や、やめラッシャイ!ラ、ラッシャ!ラシャラッシャイラッシャ!!・・・ラッシャイサイッシャイ!!オファ!!
ラーッサイ!ラッシャラ、ラッシャラシャイラハイラッシャウィ!ラッシャラッシャラッシャラシャッラッシャイ゛イ゛イ゛!!!!




19以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:41:44.73 ID:tWmgaQae0.net

知念さんと一緒に入ったサウナがガチムチ系兄貴達の発展場だったんです。
みんな座り位置が近いし、立ち上がってやらしい動きで腰を振ってる人もいました。
俺びっくりしちゃって知念さんの顔を見たら、知念さん、ニヤニヤしてました。
何か偶然じゃなくて知ってたっぽい。
見たら、知念さんの腰のタオルがもっこり盛り上がっていてまた驚きました。
「和丸くんも脱ごうよ」って言われて、嫌がってるのに無理矢理腰のタオルをひん剥かれたら
他の兄貴達に拍手されました。恥ずかしかったです。
緊張気味に端っこの席で座っていたら、どうも兄貴達の様子がおかしい。みんな次々と立ち上がって
一列に並んでる。しかもマラはビンビン。何するのかなって思ったら、先頭の兄貴の「オッス!」の掛け声で
一斉に連結してました。よく見たらいつの間に立ち上がったのか知念さんも繋がってました。
「オッス!オッス!オッス!オッス!」暴走機関車のような兄貴達の咆哮。
「和丸くん!君も!」知念さんの声と同時に隣にいた兄貴に腕を掴まれて、最後尾に連れて行かれて
俺も連結しました。最後尾の兄貴のケツの締まりが固くて固くてマラが折れるんじゃないかと思いました。
束の間、俺も後ろから超太いのぶち込まれて思わず声をあげてしまいました。
「阿!阿!」激しい腰の振りで大盛り上がりの男機関車。楽しかったです。
また知念さんと一緒に行こうと思います。




20以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:41:56.51 ID:gGCg4Jy80.net

待ったかおめぇら待たせたな!自慢のデカマラおっ勃てて、今か今かと待ってたか!
雄の筋肉悲鳴を上げて、ぶつかりあうぜ、球場で。雄イモ筋肉肉弾野球!咽び泣くよな雄臭さ。
カクテルライトが怪しくともり、しぶき飛び交うこのドーム、マウンド上で三振貪る、俺と打者との秘密部屋。
丸刈りデカマラ毛深い打者と自慢の鬼スラこの俺だ。俺は辛抱たまらねえ。どうにも辛抱たまらねえ。
兄貴の脇に直球突っ込み、高いも低いも抜き攻めだ。かてぇプレートスパイク立てて、汚ねぇ投球丸出した。
負けてらんねと相手も来たね。俺のボールにヒッティング。俺もすぐさま立ち直り、走者の所に牽制だ。
表が終われば次は裏。パックリ開いた岩隈に、稲葉も田中も突っ込む突っ込む!
青筋立てて血管割れた、パキパキ猛打凄んげぇーぜ!野獣のように打つ、打つ、打つ、打つ。
間髪入れずにタイムリー。許して下さい野村様!これが多田野のお祭りだ!岩隈降板マウンド預ける
兄貴の後ろを俺が取り、待ってましたと投球再開。獣のように唸りあい、睨み合いからスローボール。
お互い煽ってゴンゴン突くぜ!ザク掘り上等爆ピッチン。打たれて抑えてウォー!オオー!
楽天オハコのクリンアップもズッパンズパンと半端ねぇ。フェルの内角存分差し込み
ラストスパートのご対面。野村は夢中でメガネしごいてそのままぼやき三割り増し!
俺は梨田にお疲れ言われ、バッシャと雄汁撒き散らし、でんぐり返しでベンチ裏、大事を取っての降板だ!
相手の打線をくわえて舐めて、お勃ち台まで堪能だ。忘れられない7回無四球。やっぱり野球は最高だ!




21以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:42:58.71 ID:gGCg4Jy80.net

さきほど、私が酔って家に帰ってきて、弟を脅かしてやろうとこっそり部屋をのぞくと、
弟が私の服で女装してオ●ニーしているのを見つけてしまいました。

弟は私より背が低いので、私の服はぶかぶかだったのですが、
それをはだけさせてベッドの上でオ●ニーしていました。

私は驚きのあまり声を出してしまいました。
弟は私に気付いた途端しどろもどろに言い訳を始めましたが、
この格好を見られていたら言い訳は無駄だと悟ったようで、全て話してくれました。

数ヶ月前から私の服を着てオ●ニーしていること。
初めて着てみたときにドキドキしてオ●ニーしたくなったということ。
時々は私のベッドでオ●ニーしているということ。
私のことが好きだということ。

私は何も言わずに部屋に戻って、今これを書いています。
どうすれば良いのでしょうか。
弟のことは大切ですし、涙目で私に離す弟はドキドキするほど可愛かったけれど、
だからといって弟と恋仲になることは考えられません。
傷つけずに断る方法はないでしょうか。

弟が私と同じ趣味であることはうれしい反面、
兄としてはやはり心配になってしまうのです。




22以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:43:58.24 ID:uI1uPmqg0.net

ホモは文豪




23以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:44:30.79 ID:tWmgaQae0.net

全く最近の書き込み見えると情けなくって涙が出てくる。
ガチガチのガタイしたいいオスが「トロマン」とか言って軟弱な菊門を誉めそやしてやがる。
アホかおめえら!
そんなユルユルの死体みてぇな穴にチ●コ入れて何が気持ち良いんだ?
男ならもっとビシッ!と括約を引き締めやがれってんだ!
俺はその為に毎日1000回の竹刀の素振りを欠かさない。
「オスッ!オスッ!」と気合を入れながら振り下ろす度に菊門にギュッ、と力を込める。 
こうして鍛え抜かれた俺の肛門は「トロマン」なんて軟弱なシロモンとは対極を成す、まさに「ガチマン」だ。
そのあまりの締まりにハッテン場じゃあ“万力のイチ”って呼ばれてる。

そんな俺だが、俺でさえホリ抜ける程の逞しいチ●コの持ち主を心待ちにしている。
勿論、最高のシマリを味わいたい命知らずの挑戦も受付中だ!
毎週金曜21時頃はだいたい******の大部屋にいる。178*74*30角刈りにねじり鉢巻がユニフォームだ。

俺の鍛え抜かれた金鉱脈!掘れるもんならホッてみやがれ!!




24以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:46:15.44 ID:gGCg4Jy80.net

2008年02月05日
兄貴と豆まき

兄貴と一緒に豆まきしたぜ。
野郎二人が豆一杯入った一斗缶挟んで全裸で向き合う。
ジャンケンで勝ったヤツが一斗缶の豆を一握り、オラァ!の掛け声で相手に投げつける。
顔を狙うのはご法度だが、負けたヤツには防御なんて許されねぇ。男をあげるデスマッチだ!

勝負開始。双方一歩も引かない展開で、相手に豆をビシバシ当てていくぜ。
胸板、二の腕、腹筋、太もも。勝者が「後ろ向けや」と声を掛ければ、
敗者は堂々たる様で背中を向けて豆を受け止める。

互いの肌が真っ赤に染まり、缶の豆も尽きたころ。今度は互いの肌をつつきだす。
兄貴が俺の二の腕をつつくと、いたがゆい微妙な感覚に快楽が波打つ。
ねっとりとした快楽に膝が震え始めるころ、俺も負けじと兄貴の胸板をつつく。
苦しいような気持ちいいような、微妙な表情をしながらも、まんざらでもなさそうだ。

最後にいきり立った互いのマラを平手ではたきこんで、絶頂迎えて豆まきの締めだ。
こうして俺たちは絆を深めあうんだぜ。




25以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:47:33.49 ID:gGCg4Jy80.net

咲かせてみないか俺のケツ?  投稿者:薔薇朗 (9月1日(土)17時52分03秒

俺はJ隊経験もある肉体派リーマン30歳になったばかり取れたてピンピン170×68の猿顔ソフトマッチョ。
まぁ能書きはいいか。単刀直入にいうとケツモロ感のバリウケだ!
雄チ●コをケツに突っ込まれて直腸かき回されるとそれだけで白目剥いて気をやっちまうマジもんの助平ウケだ!
でけえチ●コはパックリくわえ込むしちっこいチ●コ突っ込まれればギュウと締めてやるんで、
ドンなチ●コでも雄チ●コでありさえすれば大歓迎だが、やっぱデカイにこしたことねえな。
長さよりも太さが肝で極太チ●コで爆発寸前まで雄穴を拡げられギュッギュッと掘られてまくって、
腸壁ズルズルはみ出して種付けチ●コを抜いた雄穴はビロビロのア●ルローズが開花してる、
そして花がしぼんだ頃二人目の雄チ●コ突き入れられ前立腺バンバンやられてガフッガフッと唸る俺狂っちまう!
そしてケツ花の二回目の開花!こんな交尾を精根尽き果てるまでやりてーーーーー!!!!
今夜20時ごろからド○ゴ○の例の所でケツいじりながら待ってるぜ!
いつも掘ってくれる野郎の他掘りてえ奴はバンバンやってくれよ!!
ワオーケツがうづいてきた!!!(ストックの5が切れちまったんで持ってる奴別けてくれないかな)




26以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:48:08.77 ID:gGCg4Jy80.net

「武士道とエロス」 氏家幹人 講談社現代新書
男どうしの恋の道、衆道は“武士道の華”
美少年の争奪、衆道敵討、義兄弟の契り。
おとこたちの愛と絆を通して日本男性史を書きかえる。
戦国時代から大正時代までの男性同性愛に関する文献を集めて解説した本です。
日本はこんなにもホモ文化が栄えていた国だったのかと、目うろこ間違いなしの1冊です。
とくに薩摩や土佐あたりの風習がすごい。すごすぎます。
現在の大河ドラマ「新選組!」で、これから薩長同盟なども出てきますが、「そりゃあ、キミ達、お互いに趣味嗜好が似ていて、よくよくわかりあえただろうね」と、この本を読んだら、妙に納得してしまいました。
薩長同盟は土佐藩出身の坂本龍馬の仲介によって、薩摩藩と長州藩が手を結んだ歴史的出来事ですが、その三国の似ている趣味嗜好とは、もちろん男が大好きということ(笑)
その同盟って、ホモ愛好同盟なんじゃないの?と思うくらい、ホモホモしたお国柄です。
ホモなお国柄を示す風習としては、薩摩や土佐では、少年が成長してくると、父兄や母が
しかるべき年長者の武士に少年の保護を託す習慣があったそうです。
保護というのは義兄弟になるってこと、ぶっちゃけ肉体関係を結ぶということだそうで・・・。
家族公認でホモ縁結びとは、すごいなぁ。
一番驚いたのは、土佐ではホモ嫌いの少年がいたら、有志が集まってその少年の家に押しかけ、強●するというくだりでした。
そしてその間、家族のものは、少年が隣室で若者たちに犯されていても、顧みないそうです。(146ページ参照)
息子が男達に犯されてるのに、「風習だからね・
息子が男達に犯されてるのに、「風習だからね・・・」と、見て見ぬふりっすかー!!!
土佐の風習、鬼畜すぎる。土佐こわい。キング・オブ・ホモの国だ~!!!




27以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:48:59.70 ID:tWmgaQae0.net

さっき、川原でやった六尺兄貴凄かったです!ガチムチの色黒兄貴がオッス連呼で
張型ケツにぶちこまれ腰振ってました。俺もくわえさせられてカンチ●ウ食らい無様に
排便さらしました。バリカン出されたときは一瞬引いたけど、兄貴の「いやなら
止めていいんだぜ!」の一言で覚悟決め、生まれて初めて丸刈りになりました。そ
の後、脇・チンゲも刈られてビンビンのマラ、思いっきりしごかれ派手にガチムチ
兄貴の顔に飛ばしました。スッゲー男らしく気持ちよかったです。また行くとき
カキコして下さい!帰ってから丸刈りの頭見て、また感じまくってます!




29以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:50:31.86 ID:gGCg4Jy80.net

おいオメェら!
いつまでも変わりばえしないチ●コチ●コセンズリセンズリ連呼してて満足か?
俺にしてみりゃちゃんちゃら可笑しいな。
チ●コをセンズリしてることなんざ見りゃ分かるっつの。
どいつもこいつも、個性も捻りも皆無だな。反吐が出るぜ!!
オメェは存在意義はチ●コだけなのか?
・・・じゃあその髭は何だ、その鯔背な角刈りは何だ、その鍛え込まれた肉体は何だ、
チ●コ以外のそれらがあってこそオメェなんだよ。だから自分を出せ、個性を出せ。
俺はセンズリの時も連呼なんざしねぇ。
チ●コ扱きながらその時その時に腹の底から湧いてくる言葉を吐き出す。
「漆黒に焼けた肌からほとばしるセンズリ汁の色の白さよ」
「夏の夜の熱い思いが染み込んだ六尺の香が男の証」 「新宿のネオンサインの隙間から忍び寄る手がチ●コをしごく」
どうだ?そんじょそこらの安っぽい連呼野郎と一緒にすんなよ。
そんな俺だが、俺をも驚かせる言葉の使い手が現れるのを待っている。
毎週金曜21時頃はだいたい******の大部屋にいる。163*65*30の髭ソフモヒ、興味ある奴は声かけてくれ!
俺と張り合う自信が無くたっていい。いくらでも言葉責めして鍛えてやる。
平凡な連呼のぬるま湯に浸る奴らに鉄槌をカマそうぜ!!!




30以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:51:13.38 ID:I3DMTQ+D0.net

もう抜いちゃってた




31以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:51:24.94 ID:gGCg4Jy80.net

俺は、今付き合っている彼と知り合ってから今年で3年になります。 自分のマンションを処分して
転がり込んだのですが、この3年間は毎晩スーパーハード責めの毎日でした。
彼と付き合う前の俺の乳首は胡麻粒大でしたが、今は平常時でウズラ豆大はあります。
彼が乳首フェチで泣き叫んでも毎晩責められたので俺の乳首は巨大化しましたが、
自分の乳首のデカさは、海とか温泉なんかにはもともと行かないヤツだったので気にしてなかったです。

先日、大学時代の研究室のOB会の連中と温泉で忘年会をやり、俺も行きました。
普段なら、彼等と一緒に風呂なんか入らないのですが、珍しくへべれけに酔った俺は、後輩達と風呂に行くことに・・・
10人くらいで行くことになり、風呂場に俺も一緒に行きとてもリラックスできたのですが
風呂場から戻ったとき、一人だけ俺の所にコッソリと来たヤツが「先輩、乳首が感じるのですか?」と
聞いてきたヤツがいました。ヤツは「先輩の乳首、デカクてエロいっすね、誰かに育てられたんスカ?」
と言われました。よせば良いのに、酔っていて開放的になっていたのも手伝い俺は、「乳首が感じて
好きじゃない相手でも乳首を弄られると身体がいっちまうんだ」と言ってしまいました。嗚呼!
さすがに「ヤバイ!」って思いましたが、その時、後輩はどん引きするだろうと思ったら、逆に眼がトロンと
して「じゃあ俺が乳首弄っても良いですか?」と言って、俺のウズラ豆みたいなピンクの大きい乳首を引っ張りました。

その後、俺たちは他のヤツに感づかれないように、別棟にしけ込み、2時間近く乳首調教をしあうことになりました。
今でも出来すぎだなあと思う成り行きなのですが、あれから3週間、5回ほど逢っています。
もっとお互いの乳首を感じるように、そして大きく育てたいと思います。
ただ、3年一緒の乳首を育ててくれた彼氏に気付かれない様にするのが大変かも知れません。




33以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:52:56.56 ID:tWmgaQae0.net

寒くなってきて、野外見せズリから室内鏡ズリの毎日だ。
六尺地下足袋手甲姿で姿見の前に仁王立ち、前袋の横からリングマラ ボ●キ引き摺り出して、
手前ぇの野郎姿に酔いながらオイルでじっくり亀頭責めだ。
時には携帯片手にテレズリ相手とズリ比べしてよ、ラッシュ飛ばして、
オラオラ、チ●コチ●コ、セィヤセィヤ連呼しながら昇りつめる。
寸止め地獄を何度も耐えながら、最後の最後に鏡の俺に向かって爆射する、たまんねぇぜ!
俺みてぇなズリ道根性の野郎いたら、是非連絡くれよな、
一緒にズリ道極めようぜ!177*74*43*P15*髭短パツだぜ。




34以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:53:14.14 ID:gGCg4Jy80.net

MASTER > 小鈴 さんが入室しました。
小鈴 > TAKUYAさんはじめまして、小鈴と言います。
TAKUYA > どもどもTAKUYAです。こういうチャットってよく来るんですか?
小鈴 > いえ、今日が初めてです。。。だから緊張しちゃって。。。(*-_-*)
TAKUYA > 大丈夫ですよ。リラックスして楽しみましょう(笑)。
小鈴 > はい(‘-’*)♪
TAKUYA > 急にこんな質問してアレですけど(笑)、小鈴さんバストは何cmですか?
小鈴 > 89です
TAKUYA > わっ!大きいですね~!ちょっと触ってみてください。
小鈴 > はい。。。あ、乳首固くなってきちゃった。。。(笑)
TAKUYA > 敏感なんですね(笑)。乳首気持ちいいですか?
小鈴 > 気持ちいいです。。。ゾクゾクしてきます。。。
TAKUYA > 今度は小鈴さんの大事なトコロ触ってみてください。どうです?
小鈴 > ん…なんか凄く熱くなってる~。。。(笑)
TAKUYA > いいですね~!大人のオモチャって持ってたりします?
小鈴 > ピンクローターなら持ってます。。。
TAKUYA > じゃそのピンクローターで小鈴さんの熱くなってる部分を刺激してください。
小鈴 > ん。。。気持ちいいです。。。もうおかしくなっちゃいそぉ。。。
TAKUYA > 中に入れてみて
小鈴 > やんっ中でぶるぶるして気持ちいい~
TAKUYA > さっきから俺ガマ●汁垂れ流し(笑)
小鈴 > 私で感じてくれて凄く嬉しいです。。。もっと一杯気持ち良くなって!
TAKUYA > あー俺もうイキそうだよ…一緒にイッテくれる?
小鈴 > 私もイキそう!TAKUYAさんと一緒にイキたい!
小鈴 > あっイクイクイクイクイクイク!
小鈴 > ケ、ケツ穴いいいいっひいいいいひいひ!!!チ●コ射精、射精する射精!!!!!!
MASTER > TAKUYA さんが退室しました。




35以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:53:52.30 ID:gGCg4Jy80.net

いや、枕営業てのは生保レディだけじゃないよ。もちろん客とのパワーバランスだけどね。
おれの場合は野○證券の営業のコと箱根に一泊旅行。
一橋卒の大人しそうな子だった。あんまり証券会社の営業なんて
向いてないタイプだったけど、けっこうイイ体してたので(w)、おれも下心あって
かなり注文だしてやってたのよ。つうか営業成績の半分くらいは俺の注文だったと思う。
だから誘ったら断れないだろうと自信があったw。だって野○は成績わるいとすぐアレだからね。
旅館にチェックインして、「とうぜん分かってるよね?」と聞いたら、うつむいて「はい」と答えたので
とりあえず一緒に風呂に入ることにした。脱衣場ですでにビンビンにボ●キしてもうた。
だって服ぬいだら想像してた以上にナイスボディだったし、緊張してる顔が妙に色っぽいんだもんw
でフ●ラしてもらったのだが、あんまり男に慣れてなかったんだろうな。
すげー下手くそで全然気持ちよくない。一生懸命さは伝わってきたんだけどね。
で、「もういいよ」て言ったら、「すみません」てちょっと涙目になってて
なんだか可哀想になったから、交代して今度は俺がフ●ラしてやった。
そしたらプルプル体を震わせてすぐにイっちゃったよ。マッチョのくせに。すげーボ●キした。




36以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:54:27.64 ID:gGCg4Jy80.net

先日、二回目になるが例の浮浪者の親父と川原の土手でひさしぶりに会ったんや。
高架の下で道路からは見えないとこなんで、2人で真っ裸になりち●ぽを舐めあってからわしが持って来た、
いちぢくカンチ●ウをお互いに入れあったんや。しばらく我慢していたら2人とも腹がぐるぐると言い出して69になり
お互いにけつの穴を舐めあっていたんだが、わしもおっさんも我慢の限界が近づいているみたいで、けつの穴が
ひくひくして来たんや。おっさんがわしのち●ぽを舐めながら ああ^~もう糞が出るう~~と言うまもなく、
わしの顔にどば~っと糞が流れこんできた、それと同時にわしもおっさんの口と顔に糞を思い切りひりだしてやったよ。
もう顔中に糞まみれや。お互いに糞を塗りあいながら体中にぬってからわしがおっさんのけつにもう一発カンチ●ウしてから
糞まみれのち●ぽを押し込みながら腰を使い糞を手ですくいとり、口の中に押し込むと舐めているんや。
お互いに小便をかけあったり糞を何回もぬりあい楽しんだよ。最後は69のままお互いの口に射精したんや。
3人や4人で糞まみれでやりたいぜ。おっさんも糞遊びが好きみたいじゃ。わしは163*90*53、おっさんは、
165*75*60や一緒に糞まみれになりたいやつ連絡くれよ。岡山県の北部や。まあ~岡山市内ならいけるで。
はよう糞まみれになろうぜ。




37以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:57:23.34 ID:gGCg4Jy80.net

作業服野郎の唾 投稿者:地下足袋 投稿日:2004年12月30日(木)

俺んちの近くの自販機に、いつも早朝の同じ時間に寄る作業服野郎がいる。
背の低いガチムチで、薄くなった髪をスキンヘッドにして口髭はやした、
目つきの悪い40半ばの奴だ。
黄色い作業服にベトナムズボンはいて、黒い軽自動車乗ってくる。
車から降りると、まず、カァーッペッと痰吐く。
鼻水ズーッとすすってから吐くこともある。
そして自販機の前に立って、横向きにペッと唾吐いてからコーヒー買う。
車に戻ってコーヒー飲むと、甘いのが残るのが嫌なのか、窓からベトッと唾吐く。
そして、タバコ吸って、唾吐いてから車を発進させる。
タバコ吸いながらも、咳き込むたびにガーッペッと痰吐く。
そいつが去った後には、いくつも痰と唾の吐き跡が残ってる。
早朝で誰もいねえから、俺はいつも楽しませてもらってる。
どれも白く泡立ってるが、普通の唾はサラサラしてあんまり味しねえ。
コーヒー飲んだ後の唾はコーヒーの甘ったるい味しかしねえし、
タバコの後の唾はタバコの味しかしねえからいまいちだな。
痰は、こんもり盛り上がって、指でつまむとドロドロしてる。
色も、透明な中に黄色や黄緑色の部分があって、
鼻水のような味がして、なかなかいける。
いつもいろんな味の唾や痰を堪能させてもらってるぜ。




39以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 22:00:05.35 ID:gGCg4Jy80.net

2008年02月18日
投稿記事 第二回 「ガンダム」

オッス!!オイラ千葉でガンオタやってます。小説読むときは竿立てて読んでます。
アニメ見るときはシゴきながら見てます。ガンプラ組んだら汁まみれにしてます。オッス!!
ところでガンダムにケンプファーってモビルスーツ出てきますよね。
前から思ってたんですけど、ケンプファーの頭を横から見ると亀頭そっくりです。
他のヤツにも話してみたんですけど、誰も相手にしてくれなかったッス。
みんなを納得させたくて自分で比べてみたんです。
MGのケンプファー買ってきて頭だけ組みました。
そんで、ボ●キして張り詰めた亀頭の横から見た姿と見比べたら、やっぱりそっくりでした。
ツノが足りないんで尿道に爪楊枝突っ込んで補いました。
爪楊枝が反り返ってないのが残念だったけど、尿道への刺激でビクンビクン動いている様とか
ケンプファーにそっくりだったです。ケンプファーの胴体の上に尿道から
ツノ生やした亀頭が乗っかってても全然違和感ないですって。
サーモンピンクに塗装したケンプファーとか猥褻物陳列罪で即刻逮捕ですよ。
シャア専用機がなくてよかったです。
その後、調子に乗ってケンプファーの頭と自分の亀頭をぶつけ合って遊んでました。




40以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 22:00:26.62 ID:z0ZjMmKa0.net

名前に動物をいれる奴の特徴
・たぬき=ハゲかDQN、若ハゲ率ぱねぇ
・きつね=案外デブ大目、DQNも多い
・ねこ系=ガリorフツメン
・いぬorおおかみ系=キチガイorメンヘラ 粘着質
・りゅう系=眼鏡ガリorキチガイ眼鏡
・ぶたorいのしし=デブかおっさん
・くま系=デブorハゲデブor臭いor無毛症
・鳥獣系=ちゃらお
・小動物系=カマ
・巨漢系=ガチホモ
・虎=自爆率高めのガキ
・ライオン=かまってちゃん
・犬=メンヘラorキチガイ
・蛇=池沼でガリ ←new

ガチムチ(高・中・低)>イケデブ(低・中)>ぽちゃ(低・中)>標準(低・中)>イケデブ(高)>標準(高)>ぽちゃ(高)>駄デブ(低)>ガリ(低身長)>駄デブ(高)>=ガリ(高)




41以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 22:04:29.43 ID:gGCg4Jy80.net

ガキの頃幼なじみ三人と浮浪者風のオッサンをよく犯してたよ。当時俺達は小学6年生。まあ、ませてたんだな。
例えば夜、公園のベンチやらで寝ている50代くらいの汚らしいオッサンがいたりする、すると幼なじみの中で切り込み隊長的な位置の増田(コードネーム:ますらをぶり)が俺の背中を軽くつつきこう言う…
「祭の始まりだ…」
その言葉を合図に、俺達はそのベンチの背後に回る、さらに俺を除く二人は両側から囲むようにベンチに腰をかける…
さあ……ここからが話術に長ける園田(コードネーム:悲しみのマンダム)と容貌に勝る増田の腕の見せ所だ。大体ここで、オッサンの放つ甘い蜜のにほひに誘われた妖精達が目的の蜜を吸えるか否かが9割り方決まる。当然慎重にもなる。
こんな夜更けの公園に突如として現れた少年2人にオッサンも戸惑いを見せる。あのときはこう言った…
「こら…こんな時間に……早く家に帰りなさい。」
心の中で思う…(さあ、マンダム…いつものように魅せてくれ…)その日マンダムはこう言った。
「おじちゃんは帰らなくて良いの?」
オッサンの顔が明らかに曇った……マンダムは続ける…
「おじちゃん何だか疲れてるみたい…かわいそう……」
オッサンの白内障がかった目が涙に滲む…マンダムがとどめの一言…
「僕達……おじちゃんを笑顔にできるよ!!」
そういうと両側の二人はオッサンに飛び掛かった…背後から巨チンで玉袋は小さめの俺も登場!(コードネーム:巨ぢんまり)オッサンは戸惑いながらも受け入れ体制に入りそっと瞳を閉じる…
長い間、風呂にすら入ってないであろう体からは筆舌に尽くしがたい程の悪臭が…しかし、ますらをぶりが言うにはこれが浮浪者レ●プの醍醐味…蟹で言う味噌らしい。
こんなとき、玉舐めを先にしようものなら狂ったように怒り出すますらをぶり。分かってるよ…そこはお前のテリトリーだってな…
俺は俺で歯の抜け落ちた部分が目立つ酒臭い唇を頂く…するとオッサンが声を漏らした…
「あをふ〜ん…」
ふと下に目をやると案の定マンダムがア●ルを舐め回してる…こいつの舌使いにだけは町長も太鼓判をおした。そうこうするうちにオッサンの顔が紅潮しだした…フィニッシュの瞬間だ……
その瞬間を見計らい俺達はオッサンから手を離し、3人一列に並んでケツを突き出す…選択肢はオッサンにある。この日はますらをぶりが気に入ったようだ…ますらをぶりの
「一緒がいいの〜☆一緒が〜☆」の声と同時にオッサンも
「ちゅるんぴ!!!!」
と言い放ち絶頂。俺はというとマンダムとお互いのをしごいて寂しくフィニッシュ……気付けば俺達は神保町のかまいたちと呼ばれるようになっていた…
そんな俺も35歳になった……地元の会社に就職。会社の上司の手配でお見合いをした人と結婚し、子宝にも恵まれた。妻に二人の子どもと4人で贅沢はできないけど平々凡々と暮らしてる。
マンダムはというと高校を卒業してから上京して、今は小さなバーをやってると風の便りで聞いた…
ますらをぶりは高校2年のとき、盗難車を走らせているところを警察に見つかり、カーチェイスの末、踏み切りに突入……悲惨な事故だったらしい、葬式は親族だけでひっそりと執り行われたそうだ。
時間こそ過ぎたがあの時の俺達の友情が薄れたなんて思いもしない。唯一、地元に残ってる俺はよくあの公園に子どもを連れ散歩をしにいく。朝っぱらから酔っ払ったオッサンがいびきをかいて寝てる…すると
「祭の始まりだ…」
そう聞こえた気がして慌てて振り返った…そこには誰の姿もなくただ、綺麗な色をした木々が風に揺れてる。
ますらをぶりよ…今年もお前が好きだった紅葉が綺麗に色づいたよ。心の中でそう呟き、子どもを連れ公園を出る。すると太陽が雲から顔を出した…ますらをぶりが返事をしてくれたような気がした……




44以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 22:07:28.76 ID:uI1uPmqg0.net

>>41
こういう話好き




42以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 22:06:42.77 ID:z0ZjMmKa0.net

生まれた事を恨み、親を恨み、幸せな人を恨み、
人間に相手にされないから獣を好きになり、
女性に相手にされないから男を好きになり、
誰かのせいにして逃げ続け、誰かを叩いて身を守る、
生きてるだけで害な底辺が集まるケモホモ系。
痴話喧嘩と陰口が多いわけだネ。




43以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 22:07:21.97 ID:gGCg4Jy80.net

A「なんや、急に話って。電話でもええやろがw」
B「いや、ちゃんと顔見て話そうって…思ったから…」
A「急に改まってきしょいわwどないしてんww」
B「はは…ごめんね、でも真面目に聞いて欲しいんだけど…」
A「…?お、おう?」
B「気持悪いって思われるかもしれないし…」
A「気持悪い?」
B「うん…それに、理解してくれないかもしれないけど…」
A「ええ?ああ…?なんや?」
B「ずっと、その…好きだったんだよ…お前のこと。」
A「お…?それって…本気なん?」
B「…うん、ごめん…」
A「俺、アホやからそういうのわからんし…」
B「知ってる…」
A「なんやお前w全く!…いや、でも…うん、分からんしな。」
B「うん…」
A「でも、その、俺の事好きってのはそら嬉しいしな。」
B「…うん」
A「付き合ったりとかは無理やけど、でも…嬉しいわ」
B「は、あはは…ごめんね、変な話して。いいよ…忘れてよ。」
A「しんどかったやろ、よう話してくれたなあ」
B「…うん。」
A「………ええよ。」
B「…何が?」
A「俺のちん●ん…」
B「え?」

A「俺のちん●ん、吸うてもええよ…。」




45以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 22:09:06.91 ID:gGCg4Jy80.net

A「ごめんね、ちょっと散らかってるけど…」
B「何や、俺の部屋に比べれば大分マシやわw」
A「えぇ?そうなの?まあ上がってよ。」
B「ほんならお邪魔さしてもらうで。」
A「どうぞどうぞ。今コーヒー煎れるよ。」

B「へぇー…本ばっかりやなあ…ん?んん?」
A「お待た…あっ!」
B「なあ…コレって何なん?」
A「それは…その…」
B「なんや、オッサン同士で何でこんなしてるん?」
A「…あ、ああ…あのさ、それは…その…」
B「お前そっちのシュミの人やったんか?」
A「…ごめん…」
B「何で謝んねん…」
A「だって、ずっと…Bに…嘘ついてたし…」
B「そら簡単に言えん事だってあるやろ、俺かて分かるわ。」
A「…ごめんね…」
B「何でお前一人で抱え込むんや!そういうトコ悪い癖やで!」
A「だって…言ったらBに嫌われるかもしれないし!」
B「A…」
A「そんなの絶対に、絶対に…耐えられないよ!」
B「…お、お前、もしかして俺の事…」
A「…あっ!」
B「そうか、そうやったんか…」
A「…」
B「すまんなあ、お前の気持ちに気付かんと振り回して…」

B「俺のちん●ん、吸うてもええよ…。」




46以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 22:14:29.62 ID:gGCg4Jy80.net

小生がまだ女の色も知らなかった学生の頃の事を話そう。
文武両道を地で行く優等生筆頭、精悍なマスクと鍛えぬかれた体躯を誇った小生は、全女学生の憧れの的であった。
赤ら顔の乙女から恋文を渡される事日に十度(何処で小生の事を知ったのか分からないが、他校はおろか他県からも熱い恋文を頂いた)はザラで、
恋道に迷った乙女から、“処女を是非貰って欲しい”と懇願された事も日常茶飯事であった。
しかし、色道よりも硬派道、漢道を驀進していた小生は、“女色に溺れるは硬派が捨たる。”と、乙女達の要求を無下に断っていたのだ。
(そんな態度が乙女達を更に狂わせてしまったのは誤算だったが(笑))

ある日、そんな小生の人生を大きく変えた事件が起こった。
小生の母校と対立している不良グループのボスが決闘を挑んだのだ。
相手は小生と優るとも劣らぬ体躯と喧嘩根性の持ち主だが、卑劣にも小生の舎弟を人質に取り、小生に対して決闘を要求した。
「廃工場で決着をつけよう。決闘に来なければ舎弟の命は無い」
奴等の漢道に反する卑劣極まりない挑戦状が小生の怒りの導火線に火をつけ、決闘場へと足を運ばせた。

(中略)

「ああッ!いいッ!リキさンの鉄マラ、最高ッス!」
小生は初めて味わった身を千切る程の快感に、思わず声をあげた。
「硬派野郎気取りが男女郎丸出しじゃねぇか。そろそろトコロテン花火を吹き上げ晒せや」
「いいッ!ア、アーッ!」
小生はリキさんのストロークに絶えきれず、漆黒の夜空に白い大輪の花火を打ち上げた。

それ以来、小生はリキさんの男女郎として日々を過ごしている。
こうして筆を取り、思い出に馳せていると自然と菊が疼き、マラは膨張する。
リキさん…
今宵も可愛がって下さい…




47以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 22:16:02.83 ID:gGCg4Jy80.net

俺の嫁さん 投稿者:健 (7月29日(金)01時20分05秒)

3年前までは女好きだった俺が、どうして男好きになっちまったのか
それは、お前のこと可愛いって思っちまったからだよ
お前のオスっぽいゴツイ体なんて、最初は全然興味なかったけどよ
トラック降りて、入れてみてくださいって言われて
ケツに入れたらめっちゃやらかくて締まりもよくて
なんだこりゃ~!?ってなって
あんとき道端で抜かず5発もやっちまったよな
あれ以来お前を俺の家に連れてきて、かみさんみたいなことさせてる
まんまとお前の罠にはまっちまったのかな
男の嫁だって周りは変な目で見るけど、俺は全然気にしてねえよ
だからいつまでも俺のそばにいてくれよな
たまには俺のケツも掘らしてやるからよ
毎日男同士のドスケベなセクロスしような
とっくに40越しちまって結婚なんて出来ねえなって思ってたけどよ
お前との暮らし、悪くないぜ ありがとうな
面と向かっては言えねえからよ、ここにこっそり書いとくぜ
見つけても言うなよ! お前の前で照れたくねえんだ




49以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 22:17:57.95 ID:gGCg4Jy80.net

何回か会い、彼のモノを咥え、ア●ルを責められました。
2回目からは彼はわたしを縛るようになり、それがかえって、男とするのは嫌なのに
無理矢理やられているようでゾクゾクしてくるのがわかりました。そしてそのうち
わたしがイっても自分は出さずに、さらにわたしを刺激し強制射精をさせるようになりました。
指やディルドで前立腺を刺激し何度も射精させるのです。
3回、4回と射精させられるともう苦痛で、
「お願い、もう許して」と頼みますが許してくれません。
そして、とうとうわたしのち●ぽが立たなくなると、そこからいよいよわたしの
ア●ルに再び自分のチ●ポを入れてくるのです。
わたしは喘ぎ、萎えたち●ぽを揺らしながら彼の男根をア●ルに受け入れていました。
ただ、つらく、彼が解放してくれるのを待ちながら。

そういうことが何回かありました。
そしてある日のことです。彼のチ●ポがア●ルを出入りしているときでした。
その日も自分はもう射精し尽くして縛られ、尻をあげ、犯されていました。
ふと、彼の性欲処理のためだけに犯されているという思いが、脳裏に浮かびました。
…そのときです。わたしは物凄い被虐感に襲われたのです…!
同時に腰のあたりから今までにない快感が湧きあがってきました!
彼を自分の穴で受け止め、串刺しにされている!
彼のモノになっている…!彼のオンナにされている…!
そんな気持ちでいっぱいになりました。
思わず、声をあげ、部屋中に響き渡る声で「いいっ!いいっ!」と叫びました。
ア●ル全体が強烈な快感に包まれました。腸壁全体で感じていました。
「おまえも、やっと俺のオンナになったな」彼がいい、腰をガンガン突いてきます。
あっあっと鳴きながらわたしは快楽をむさぼりました。
それ以来、わたしはオンナにされた悦びに浸っているのです。




50以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 22:21:16.19 ID:gGCg4Jy80.net

俺の正月の体験だ。
俺は大晦日から元日にかけて滝行を行う。
東北地方のある山地に篭り誰も知らない滝で六尺一本になって滝に打たれる。
滝は寒さで半ば凍りつきこの冬はとりわけ寒いので氷柱が何本も勃った幻想的な
光景になっている。
俺は般若心経を唱えながら滝に打たれる。
零下の気温の中で冷たい水に打たれるのは想像を絶する苦痛で寒さで金玉も魔羅も
縮こまっている。
明け方ブウォーという法螺貝の音がとこからともなく響いてきた。
今年も来たな。
俺は思った。
滝壷の前に山伏姿で天狗の面を被った男が現れた。
男は山伏装束を脱いだ。
六尺一本の逞しい身体が現れた。
冬だというのに肌は浅黒く濃い体毛が胸から下腹に続いていた。
男の股間は隆々と盛り上がっていた。
天狗男は六尺も解いた。
天狗の鼻のような魔羅がビンと飛び出した。
俺の縮こまっていた魔羅も鎌首をもたげ始めた。
「よ、よう。いい体してんな。お、お、俺と爽快なホモセクロスでハメ狂わねえか?」
天狗と分かってる奴に声を掛けるのは初めてで、不覚にも声が震えた。
「いいぜ。実は俺は天狗なんだ。俺のすげぇマラでヒィヒィよがらせてやるよ。」
俺の妄想では、天狗野郎はこう言う筈だった。しかし、現実は甘くない。
「なんなんですかあなた。気持ち悪い。警察呼びますよ。」
やはり駄目だったか……。天狗野郎は俺を睨みつけると、どこかへ行ってしまった。
まだ俺自身無垢な修現者だった頃を思い出し、俺の目から涙が溢れた。




51以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 22:24:51.51 ID:gGCg4Jy80.net

アメリカ直輸入の拘束ファックマシーン通称ケツ掘りブランコに
HIDETOが乗っちゃった!
己の意思で制御できない強制開脚にア●ルは全開になり、そこを工事作
業のドリルを改造し
た凶悪バ●ブが猛突進! そしてフ●ラされ、もちろん口には生
チ●コを突っ込まる魅惑の空
中プレイが炸裂!体中の穴、竿すべてを支配されたHIDETOは無重
力の快楽だけが残された
世界で汁だくトリップ!乗ったら最後…揺れて揺られて掘れる…それが
このスケベブランコの正体。




32以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/06/24(火) 21:52:40.39 ID:3ZMaSQ+f0.net

ホモコピペ特有のスピード感




【真夏の夜の淫夢】ホモガキの淫夢オフ会GB+使用例【HIKAKIN(淫夢)】
引用元:ホモコピペみたいなのください
アニメモトップへ戻る

コメント

Amazonランキング

オススメ記事