糞アニメ作った制作者はなぜ1回で業界を干されないのか

0

1以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/07/20(日) 21:50:54.25 ID:SqVSvuPT0.net

なぜ?




3以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/07/20(日) 21:51:33.15 ID:3Y9aD09j0.net

業界内評価と視聴者の評価は基準が違う




6以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/07/20(日) 21:52:44.57 ID:QN5o5Lm50.net

誰が言ってたか忘れたけど「億の金使うんだから失敗は許されない」って言ってたな
それにしては爆死アニメ多すぎ
他で埋め合わせできるプロデューサーなら何とかなるんだろうけど




7以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/07/20(日) 21:54:19.91 ID:j6vnAmaA0.net

もとから爆死前提だから
金持ちスポンサーの道楽よ




9以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/07/20(日) 21:57:15.66 ID:K6/4VcFsO.net

まんまやん
vipで高説垂れてる奴と製作関係者の見方は違うってことだな




12以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/07/20(日) 21:58:14.52 ID:SqVSvuPT0.net

>>9
じゃあ種死やAGEは業界でマンセーされてますか?




11以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/07/20(日) 21:58:13.63 ID:66sYONZB0.net

むしろひっぱりだこになる不思議




13以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/07/20(日) 21:59:06.22 ID:66sYONZB0.net

売れるアニメ→業界では人気
面白いアニメ→視聴者に人気

両方達成したアニメなんてほとんどないからな




14Please Click Ad!!@Reprduction Prohibited2014/07/20(日) 21:59:33.08 ID:FxQgMx9J0.net

>>13
エヴァ




16以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/07/20(日) 22:00:28.28 ID:8lpYRhLV0.net

>>14
ほとんどないだぞ
深夜のゴミアニメたちのことだそ




21以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/07/20(日) 22:04:36.24 ID:DPebPiJL0.net

>>16
深夜アニメって時点で……
朝か夕方のアニメ見ろ




17以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/07/20(日) 22:02:15.10 ID:CmjcBec/i.net

押井は一度干されたけれど復活させられたな

押井守





押井 守
本名押井守
別名丸輪零
名輪丈
小川守弘
岩崎宏
生年月日1951年8月8日(62歳)
出生地日本の旗 日本・東京都大田区
職業映画監督
ゲームクリエイター
小説家
脚本家
漫画原作者
劇作家
ジャンルアニメ、実写、SF
活動期間1977年 -
配偶者あり
家族押井友絵(娘)
乙一(娘婿)
公式サイトガブリエルの憂鬱
引用元押井守


メカニックアニメを中心に隆盛を続けたアニメ業界は、前年から一転する。
その象徴が、ガンダムの続編「Zガンダム」の放映だった。
もはや「ガンダム」をもう一度出さなければ商売にならない、という状況に立ち至っていたのだ。
すでに前年あたりからメカものアニメのスポンサーだった玩具メーカーの倒産やアニメからの撤退が相次ぎ、そろそろ曲がり角かという状況にはあったのだが、ここまで一度に進むとはおそらく誰も予想していなかったに違いない。
夏には東映動画がアメリカ向けに制作した「トランスフォーマー」が逆輸入で放映を開始した。
従来、日本のロボットアニメのスポンサーだった企業がアメリカ向けに投入した商品のアニメで、その単純明快なコンセプトから日本でも玩具はヒットした。
世界的に同じ商品を流せるから、メーカーにとっても願ったりかなったりである。
当然、従来のようなスタイルのメカアニメは一段と減ることになった。

 それの受け皿として期待されたのがオリジナルビデオアニメだったものの、作品を重ねるにつれ、そのコンセプトは似通ったものになり、高い代金を払わなければならないハンディもあって、テレビアニメに代わる広範な視聴者を獲得することは困難となった。

 周辺産業だったアニメ誌にもその波が及ぶ。
かねてからアニメ関連に触手を伸ばしていた角川書店がアニメ誌を創刊した。
そのビジュアル重視で「ライト」な作りは読者を引きつけ、従来のアニメ誌にはそれなりの打撃となった。
この角川がのちに「METHOD」のような堅い本を出すとは思いも及ばなかったというのが当時の印象である。

 一方、それを受けて立つ既存アニメ誌の中で、宮崎駿というブランドを掘り当てたアニメージュは、それに続く作家の発掘を模索していた。
(「宮さんは2年に一回しか作らないから」とは某インタビューでの押井守の発言)その中で、「天使のたまご」は登場した。
「ルパン三世」の降板という事情を受けたという部分はあったにせよ、雑誌社の側と押井守の側の思惑が一致した結果誕生したということは確かである。

 「天使のたまご」が押井守を語る上で欠かせない重要作品であることは今さら言うまでもないが、視聴者との関係という点でも転換点になった作品だった。
「天使のたまご」によって、押井守はアニメファンの間で「小難しくてわかりにくい作品を作るやつ」という「評価」が決定づけられた。
テレビの「うる星やつら」から「B・D」への流れの中で、共存していた雑多な評価がここでかなりふるいにかけられたともいえる。
アニメファンだけならまだよかったが、業界内部でも押井守に作品を作らせるととんでもないことになるという評価が生まれ、2年にわたって仕事をほとんど干されてしまう。
作品に接する機会が減ることで、アニメファンの間から押井守に対する興味関心がさらに薄れていくという悪循環も起きた。

http://www.yk.rim.or.jp/~h_okuda/wwf/w25_suzutani.htm




19以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/07/20(日) 22:04:31.21 ID:Aknjvp4+0.net

責任の所在が一人じゃない




23以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/07/20(日) 22:09:16.08 ID:SqVSvuPT0.net

>>19
一人だろ
ネットで叩かれている奴が戦犯に決まってんだろ




24以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/07/20(日) 22:09:18.76 ID:hPvodSBy0.net

脚本家:丹羽圭子

スタジオジブリの制作するアニメーション作品にも、スタッフとしてかかわる。
スタジオジブリに移った鈴木敏夫に依頼され、1993年に放送されたテレビアニメ『海がきこえる』の脚本を「中村香」名義で手がけた。
2006年に公開されたスタジオジブリの映画『ゲド戦記』では、監督の宮崎吾朗と脚本を担当した。
2010年に公開されたスタジオジブリの映画『借りぐらしのアリエッティ』では、宮崎駿と脚本を担当。
企画を兼ねていた駿がさまざまなアイディアを口頭で語り、丹羽がそれらの内容を基に文章に纏めることでシナリオを構築していったという。
なお、宮崎父子の双方と、共同執筆した経験を持つのは、丹羽が初めてである。
吾朗が監督する『コクリコ坂から』にて、再び駿と共同で脚本を担当することになった。

丹羽圭子


作品
海がきこえる
ゲド戦記
借りぐらしのアリエッティ
コクリコ坂から
思い出のマーニー




25以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/07/20(日) 22:12:47.38 ID:LIRB0vZAI.net

>>24
戦犯確定じゃねえか




29以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/07/20(日) 22:18:44.45 ID:7W6zpwBN0.net

>>24
とんでもないなこいつ




26以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/07/20(日) 22:15:21.82 ID:Xv6mDkvp0.net

惡の華のアニメは業界人からは絶賛されていたよね




30以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/07/20(日) 22:19:55.01 ID:LIRB0vZAI.net

>>26
特大の糞だったな




5以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/07/20(日) 21:51:47.39 ID:P0GAmAWB0.net

そして誰もいなくなるから




自主制作アニメ【宮子】
引用元:糞アニメ作った制作者はなぜ1回で業界を干されないのか
アニメモトップへ戻る

コメント

Amazonランキング

オススメ記事