【ワンフェス】黒執事よりセバスチャンとシエルのスケールフィギュア原型登場!美しい!!

1

セバスチャン、シエル















ネットユーザーの反応


















シエル・ファントムハイヴ





ファントムハイヴ家の若き当主。
爵位は「伯爵」。
年齢:12~13歳
幼くして広大な領地を治め、玩具・製菓メーカー「ファントム社」の社長を務める天才実業家で数年で英国最大の企業規模にし、その裏でファントムハイヴ家は代々「女王の番犬」「悪の貴族」と呼ばれ、大英帝国女王の依頼を受け、表沙汰にならないような様々な事件解決に暗躍してきた。
悪魔であるセバスチャンと「復讐を果たすまでの間、執事として仕えさせる」契約を交わしており、普段は眼帯で覆っている右目に、契約の証である逆ペンタクルがある。
契約終了後、シエルの魂はセバスチャンのものとなるらしい。

シエル・ファントムハイヴ

セバスチャン・ミカエリス





CV:森川智之(アニメ化以前のドラマCD)/小野大輔(アニメ)
演じた役者:松下優也(ミュージカル)/水嶋ヒロ(実写映画)
ファントムハイヴ家の執事。身長186cm。

品位・教養・武術・料理・容姿など、全てにおいて完璧だが、その物腰は柔らかく極めて謙虚。
ただ、慇懃な態度のまま毒舌や皮肉を吐くことがあり、主人のシエルにも容赦がない。
猫(猫科の虎も含め)好きで、特に肉球を押すことが好き。
アニメ版では「犬は嫌い」と発言している。

正体は悪魔。
そのため、人間業では到底不可能なことさえ難なくこなす。
シエルとシエルが復讐を果たすまで彼の手足となり、彼を殺さず守り抜くという契約を結んでおり、左手の甲に黒魔術を示す逆ペンタクルが描かれている。

セバスチャン・ミカエリス
【黒執事】腐!悪魔シエル&セバスチャンで超えろシーン♪【BL】
アニメモトップへ戻る

コメント

Amazonランキング

オススメ記事