ログ・ホライズン

原作橙乃ままれ
監督石平信司
シリーズ構成根元歳三
脚本根元歳三、入江信吾
大西信介、伊藤美智子
キャラクターデザインいとうまりこ(第1シリーズ)
熊谷哲矢(第2シリーズ)
音楽高梨康治
アニメーション制作サテライト(第1シリーズ)
スタジオディーン(第2シリーズ)
製作NHK
放送期間第1期:2013年10月 – 2014年3月
第2期:2014年10月 –
話数第1期:全25話

概要

「ログ・ホライズン」とは、橙乃ままれによるMMORPGの世界を舞台としたファンタジー小説作品『ログ・ホライズン』をベースに放送されているアニメ作品。第1期がすでに放映されており、現在、第2期が放送されている。

あらすじ

架空のMMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)「エルダー・テイル」に12番目の拡張パック「ノウアスフィアの開墾」が導入された日に、エルダー・テイルにログインしていた全世界のユーザーがゲームの舞台である「セルデシア」と似た異世界に突然転移してしまった。日本では約3万人がこの事態に巻き込まれることとなった。

この出来事が起きてから、ゲームからのログアウトが不可能となり、たとえ死亡したとしても大神殿で再復活する閉じた世界となったエルダー・テイル内で冒険者達の混乱はピークに達する。その結果、多くの冒険者は無秩序となってPK(プレイヤーキラー)やNPCこと「大地人」からの略奪などが横行するが、徐々に沈静化してきた。

主人公のシロエは、「大災害」後、いち早く平静を取り戻したシロエは同じ古参プレイヤーの友人、直継と合流。さらにパーティーに無口な暗殺者・アカツキを加えると、この「エルダー・テイルに似た異世界」へと順応すべくサバイバルを開始する。様々な人々との出会いを経て、シロエはギルド「記録の地平線(ログ・ホライズン)」 を設立。現実世界からの異邦人「冒険者」が暮らすアキバの街、そしてエルダー・テイルを変えるべく動き出すのだった。

   

SAOとの違い

架空のMMORPGにおいてストーリーが展開されていく点ではソードアート・オンライン(SAO)と酷似しているのではないかと思う方が多いと思うが、実際、共通しているのは「MMOの世界に閉じ込められる」という導入部分のみであり、作品が展開されていくごとにSAOとは違う味が出てくる作品となっている。

本作の特色はやはり「人間が異世界に行ったらどうなるか?」をリアルに描いた内容なのではないか。ルールがなくなった世界で暴力行為に走るプレイヤーたちがいても、SAOとは異なり、死亡したとしても大神殿で蘇生できる冒険者には「死による解放」という選択肢さえない。そして、この無法と化した世界を「生き残る」だけではなく、「新たなる法を作り、エルダー・テイルを住み良くする」という大志を抱くシロエ、そして「記録の地平線」の戦いこそ本作の見所である。

物語開始時点でレベルキャップに到達しているベテランプレイヤーであるシロエ達だが、そのほとんどが緻密な戦略に基づいた戦いであり、アニメでもそれが細かく描かれている。緻密な政治・経済の描写や魅力的なキャラクター、「大災害を経て自我を持つようになったNPC『大地人』」「冒険者のスキル次第でゲーム元来の仕様を超えたものを作れるシステムの変化」「アイテムや武器防具のフレーバーテキストが『実際の効果』を持ち始める」などの独自色の強い設定など他にない個性を多数持っており、決して同じ題材を扱ったSAOの二番煎じにはなっていない。

登場キャラクター

  • シロエ(CV.山下大輝)

    職業:付与術師(エンチャンター)サブ職業:筆写師 種族:ハーフ・アルヴ。
    主人公。ベテランプレイヤーで参謀タイプ。通称「腹ぐろメガネ」。
    頭の回転が非常に早く、常に何手も先を読んで行動し、一つの手段が失敗しても大丈夫なよういくつも策を張り巡らせるタイプ。

  • 直継(CV.前野智昭)

    職業:守護戦士(ガーディアン) サブ職業:辺境巡視 種族:ヒューマン。
    シロエとはオフ会で何度も顔を合わせている関係で、当時はふたりとも大学生で住所が近かったのもあって現実世界でも親友関係にあった。
    戦闘などではシロエほどではないが的確な指示をこなすほか、空気を読んで会話中も周囲のフォローを行うなど気の使えるところもあり、いざというときには大人な面も見せる。

  • アカツキ(CV.加藤英美里)

    職業:暗殺者(アサシン) サブ職業:追跡者 種族:ヒューマン。
    小柄な黒髪の美少女。
    「忍者」という立場をロールする所謂ロールプレイヤーであり、寡黙で人付き合いが苦手だが、生真面目な性格を持つ。

  • にゃん太(CV.中田譲治)

    職業:盗剣士(スワッシュバックラー) サブ職業:料理人 種族:猫人族。
    猫人族であり、猫と人を掛けあわせたような外見。 常に平静を保ち、のほほんとした態度を崩さない「いい大人」。本来の意味での「紳士」。語尾に「にゃ」をつける猫語尾を使う癖がある。
    彼の存在が後に「大災害」後のエルダー・テイルに革命をもたらす。

  • ミノリ(CV.伊藤健太郎)

    職業:神祇官(カンナギ) サブ職業:裁縫師 種族:ヒューマン。
    エルダー・テイルを始めて間もない初心者プレイヤー。トウヤの姉。
    委員長タイプの真面目な性格。プレイ開始時に偶然出会ったシロエに、トウヤとともに教えを受けていた。

  • トウヤ(CV.山下大輝)

    武士(サムライ) 種族:ヒューマン。
    エルダー・テイルを始めて間もない初心者プレイヤー。ミノリの弟。
    活発で向こう見ずとミノリとは正反対の性格ではあるが、2人は確かな絆で結ばれている。
    ミノリと同じくPKに襲われ、ハーメルンへと入団させられてしまう。

  • ルンデルハウス=コード(CV.柿原徹也)

    職業:妖術師(ソーサラー) 種族:ヒューマン。
    貴族めいた外見の青年。プライドが高く、高慢にも思える言葉遣いで話す。
    しかし、育ちの良さとちょっとアホなところがあるからか憎めないキャラになっている。

  • 五十鈴(CV.松井恵理子)

    トウヤやミノリと共に「ハーメルン」から救出された少女。明るい性格だが、そばかすがある容姿がコンプレックス。
    「ハーメルン」にとらわれていた時にミノリと親しくなり、その後トウヤやセララ、ルンデルハウスとも親しくなった。

  • マリエール(CV.原由実)

    職業:施療神官(クレリック) サブ職業:木工職人 種族:エルフ。
    ギルド「三日月同盟」のギルドマスター。明るくオープンで世話焼きな女性であり、自然に周りに人を集めるタイプ。
    女子校育ち故かそのスキンシップは大胆で、多々周囲を困惑させる程。

  • ソウジロウ=セタ(CV.下野紘)

    職業:武士 サブ職業:剣聖 種族:ヒューマン。
    アキバの街の冒険者。
    「茶会」の元メンバー。ギルド「西風の旅団」のギルドマスター。心優しい天然気味の少年。

  •    
  • レイネシア=エルアルテ=コーウェン(CV.伊瀬茉莉也)

    職業:貴族→薔薇園の姫君 種族:ヒューマン。
    東日本の大地人同盟、自由都市同盟イースタルの盟主・コーウェン家の令嬢。

関連ニュース

  • テレビアニメ『ログ・ホライズン』第2期ついにスタート! 石平監督、寺島拓篤さん、中村悠一さん、藤井ゆきよさんインタビュー【プレゼントあり】(1/2)

    ログ・ホライズン第2期がスタートに伴い、監督を務める石平信司さん、声優の寺島拓篤さん(シロエ役)、中村悠一さん(ウィリアム役)、藤井ゆきよさん(てとら役)にファミ通がインタビュー。

  • [注目アニメ紹介]「ログ・ホライズン」第2シーズン アイドルの新キャラやド派手な戦闘も

    ファン待望の「ログ・ホライズン」の第2シリーズが10月4日にNHK・Eテレでスタートする。“自称銀河系アイドル” のてとらなどの新キャラクターが登場するほか、大規模な戦闘シーンが描かれる。

1期エンドカード

  • 第1話
  • 第2話
  • 第3話
  • 第4話
  •   
  • 第5話
  • 第6話
  • 第7話
  • 第8話
  • 第9話
  • 第10話
  • 第11話
  • 第12話
  • 第13話
  • 第14話
  • 第15話
  • 第16話
  •   
  • 第17話
  • 第18話
  • 第19話
  • 第20話
  • 第21話
  • 第22話
  • 第23話
  • 第24話
  • 第25話
ログ・ホライズンのまとめ記事一覧を見る

Amazonランキング