異能バトルは日常系のなかで

原作望公太
総監督大塚雅彦
監督高橋正典
シリーズ構成大塚雅彦
キャラクターデザイン山口智
音楽Elements Garden
アニメーション制作TRIGGER
制作泉光高校文芸部
放送期間2014年10月 -
話数(未定)

概要

『異能バトルは日常系のなかで』は、望公太による同名のライトノベルを原作としたアニメ。

ストーリー

泉光高校文芸部・安藤寿来を始めとする5人の部員は重度の厨二病を患っている安藤に呆れつつも、それなりに平穏な日常を過ごしていた。しかしある日、部員達は「異能」と呼ばれる特殊な能力を操れるようになる。

厨二病が炸裂の妄想が現実になった事を喜ぶ安藤だったが、他の4人の異能がとんでもない能力ばかりなのに対して、彼の異能はまったく大したものではなかった。他の異能の持ち主も現れるものの世界を揺るがすような大きな事件も起きず、「それなりに平穏な日常」は続くのであった。

登場キャラクター

  • 安藤寿来(CV.岡本信彦)

    主人公。泉光高校二年一組。血液型O型(自称『王型』)。異能バトルに憧れたり自分や他人の二つ名を考えたりが日常茶飯事の厨二病。
    異能はモノを燃やせないほど温度の低い攻撃力皆無の黒い炎を操る「黒焰(ダークアンドダーク)」。
    自身が世間的に見て「厨二」であるという自覚はしっかりとあることは把握している。

  • 神崎灯代(CV.山崎はるか)

    泉光高校二年三組。血液型B型。元(現在でも若干)厨二病気味な少女。サブカル的な知識も豊富で、部内では主に寿来の厨二的言動へのツッコミを担当する。
    異能は時間を制御する『永遠(クローズドクロック)』。制御できるのは時間の「停止」・「遅延」・「加速」。
    疑似的な瞬間移動をすることもできる一方、時間を「逆行」することは出来ない。寿来のこと少しづつ気になりつついる。

  • 櫛川鳩子(CV.早見沙織)

    泉光高校二年三組。血液型O型。寿来の幼馴染。お笑い好きであり、その方面のネタを物事の解釈に引用することも多い。
    異能は風・火・水・土・光の五つの属性を自在に操る「五帝(オーバーエレメント)」。
    これらの能力は複数を組み合わせることでより強力かつ多彩な効果を発揮することも可能。寿来のことはとても大切で、いつも隣に居たいと思っている。

  • 高梨彩弓(CV.種田梨沙)

    泉光高校三年二組。血液型A型。文芸部部長。柔道と空手は黒帯レベル。一方で腐女子を示唆する場面も存在する。
    異能は触れた物を彼女の認識する「あるべき姿」に還す「始原(ルートオブオリジン)」。
    一度戻してしまえば効果は永続的に続くらしく器物破損のみならず人体の治癒などにも使える一方、彼女が『あるべき姿』と認識できない状態には還すことができない。
    「死者は蘇らせないこと」を寿来と約束している。寿来のことは手のかかる弟のようで、とても気に入っている一方で、自分のことを真剣に考えてくれる寿来に少しづつ心が動かされていく。

  • 姫木千冬(CV.山下七海)

    横衣小学校四年一組。血液型AB型。文芸部顧問の里見先生の姪で、放課後はいつも文芸部に入り浸っている。
    機嫌が悪くなるとお気に入りのリスのぬいぐるみ「リッスン」を腹話術的に用いて自分の言葉を代弁させる。
    異能は万物を創造する「創世(ワールドクリエイト)(本人は酢豚(パイナップル)の方がお気に入り)」。創造したモノは彼女の意志で任意に消すことも可能。
    空間そのものなど彼女に作り方の知識がないものでも創造は可能だが「命は創らない」ことを寿来と約束している。

  • 工藤美玲(CV.福原香織)

    泉光高校の生徒会長。安藤たちとは別時期に異能に目覚めるも、その能力に困惑しているところを差出人不明のメールに唆され文芸部を襲撃し、異能バトルに持ち込もうとするが、返り討ちにされた。
    彩弓の評によると有能な生徒会長とのことだが、その反面、調子に乗ってうっかりミスを犯すようなことも多く、また恋愛沙汰にかなりのめり込み易いなど、真面目ではあるがノリのいい人物でもある。
    異能は相手の異能を奪う「強欲(グレイトフルラバー)」。能力発動条件は「相手の異能が発動する瞬間を視認すること」。本人の言によれば異能は無限にストックでき、また任意に元の持ち主に返還することも可能。

  • 相模静夢(CV.細谷佳正)

    寿来の中学からの「知り合い」。
    寿来とは中学時代には互いに親友と認識するほどの関係だったが、とある事件をきっかけにその関係を寿来の側から拒否。
    以後現在に至るまで付き合いは継続しているが、あくまで「知り合い」ということで通している。

  • 里見詩春(CV.名塚佳織)

    文芸部顧問で千冬の叔母。
    いつも適当な行動をとるが、実は、千冬や寿来たちのことを考えているとても心優しい先生。

  • 桐生一(CV.寺島拓篤)

    灯代の兄で泉光高校文芸部OB。高校時代から現在まで安藤に負けず劣らずの厨二病であり、現在は異能者集団「黒き十二枚の翼(フォールンブラック)」の(形式上)リーダーという立場にいる。
    「霧龍・ヘルドカイザ・ルシ・ファースト」を自称し、異能は重力を操る「堕天使の鉄槌は愚者へと振り下ろされる(ルシファーズストライク)」。
    頭の回転が早い上に異能に関連しそうな事象に対する知識を多く保有しており、初見で相手の異能の性質を見抜くというようなこともできる。

  • リーティア(CV.原紗友里)

    「戦争管理委員会」のメンバーで桐生一、斎藤一十三の担当精霊。

  • 斎藤一十三(CV.藤村歩長)

    フォールンブラックの一枚目。泉光高校文芸部OG。
    一とは同級生かつ同じ部活だった仲。現在ではたびたびバイトを辞める彼を養いなどしつつ、同居中。
    本人は気づかれてないつもりだが、周りからはバレバレなほど一が好き。
    異能は視界が合った相手を様々な効力を有する「邪眼」に変える「鍵のかかった魔眼(エターナルウインク)」。

  • 芥川柳(CV.井口祐一)

    フォールンブラックの二枚目。
    異能はあらゆるところに隙間を産み出し空間を出入りする「鬼の居ぬ間に鬼ごっこ(デッドスペース)」。 常にゲーム機を持ち歩いている。

  • 奈津愛希(CV.芹澤優)

    フォールンブラックの三枚目。
    異能は相手の異能を解析する「首切りげんまん(ヘッドハンティング)」。

  • 戸木柊吾(CV.竹内良太)

    フォールンブラックの四枚目。
    異能は「神合わせが悪い刃並び(ジグザグジグソー)」。体はとてもがっしりしていて筋肉質。

  • 遊佐野ファンタジア(CV.高木美佑)

    フォールンブラックの五枚目。
    異能は人格破綻の「太陽神を犯す月の女神(セックスエクリプス)」。金髪で巨乳。

  • 田中運命子(CV.村川梨衣)

    「F」という組織により人為的に生みだされた異能者の少女。
    解放直後に「F」の施設へ奇襲を仕掛けていた「黒き十二枚の翼」に紆余曲折の末に加入する。理由はお腹が減っていた時に一が持っていたお菓子をくれたから。
    異能は「後出しじゃんけん」に喩えられ、敵の能力に対応して何度でも都合のいい「覚醒」をし続ける「絶え間なく改定される十戒(ホワイトルールブック)」。

関連ニュース

  • 「山崎はるか」新人声優のインタビュー&ミニグラビア【新人声優図鑑】

    新人声優に、声優を目指したきっかけや、初めてのお仕事、そしてプライベートなことまで、気になるあれこれについてインタビューを行い、さらに撮り下ろしのミニグラビアも交えて紹介する人気企画「新人声優図鑑」。36回目は新人声優・山崎はるかを特集。

  • ラジオでも厨二病全開!? 岡本さん、種田さん、山崎さん、山下さんらが登場した『異能バトルはラジヲのなかで』公開録音イベント速報レポート

    『異能バトルは日常系のなかで』のラジオ番組『異能バトルはラジヲのなかで』の公開録音イベントが2014年11月30日(日)、AKIBAカルチャーズ劇場にて行われた。記事ではイベント速報レポートで詳細を伝えている。

異能バトルは日常系のなかでのまとめ記事一覧を見る

Amazonランキング