Free!

原作おおじこうじ『ハイ☆スピード』(原案)
監督内海紘子
シリーズ構成横谷昌宏
キャラクターデザイン西屋太志
音楽加藤達也
音響監督鶴岡陽太
音楽制作ランティス
アニメーション制作京都アニメーション
アニメーションDo
製作岩鳶高校水泳部
放送期間第1期:2013年7月 – 9月
第2期:2014年7月 – 9月
話数第1期:全12話

概要

日本海に面する海辺の町「岩鳶町」に在住する七瀬遙を主人公とした京都アニメーション製作のアニメ。原案小説『ハイ☆スピード』をベースに七瀬遙らが通う岩鳶高校を舞台とする作品。

岩鳶町のモデルは鳥取県岩美郡岩美町とされており、現地NPO法人「とっとりフィルムコミッション」の案内を受けロケーションハンティングを行った。また京都市右京区に存在する「京都アクアリーナ」と合わせて、作中で「取材協力」として名を連ねている。

生い立ち

岩鳶町に在住する七瀬遙は小学生時代、岩鳶スイミングクラブへ通っていた。そこでは同級生の橘真琴、下級生の葉月渚とともに積極的に練習を行っていた。ある日、別のスイミングクラブから松岡凛が通うようになり、七瀬遙ら4人は大会でリレーを泳いだ。その結果優勝し、記念にクラブの裏庭に優勝したトロフィーをタイムカプセルとして埋めた。その後、松岡凛はオーストラリアに水泳留学のために旅立つ。

無気力な高校生活から一転

小学校卒業後、岩鳶スイミングクラブは閉鎖されてしまい、七瀬遙は水泳をやめて無気力に高校生活を送るようになった。が、スイミングクラブの施設が取り壊されることを聞き、橘真琴と葉月渚と一緒に深夜、施設へ入り込みタイムカプセルのトロフィーを掘り出す。そこで日本に戻ってきていた松岡凛と再会を果たすが、昔と異なり3人に対して非友好的な態度になっていた。渚と同学年の松岡凛の妹・松岡江から凛が日本に戻って水泳の強豪校・鮫柄学園に編入していたことを聞いた遥達3人は、凛に会うために夜中の鮫柄学園に忍び込んだが、遥は急に無人のプールで泳ぎだしてしまう。そこに現れた凛に、遥はフリーで勝負を申し込むのだった。

水泳部設立を提案

翌日、渚は岩鳶高校で水泳部を始めることを提案し、遥と真琴も了承した。どこかの朝ドラを意識したのかわからないが「あまちゃん先生」こと天方美帆に水泳部顧問になってもらうようにお願いしたところ、天方美帆の断れない性格から一応、水泳部顧問になってもらったが、部として認可されるためにはあと1人の部員規定数を満たし、かつ今は荒れ放題で使えないプールを自力で補修する必要があった。早速、取り掛かる3人だったが、補修は順調に進むものの勧誘はどうも芳しくない。

一方、鮫柄学園に兄の凛と訪ねに行った江は、鮫柄学園水泳部部長の御子柴清十郎から、凛は水泳部に在籍していないと知らされる。さらに、真琴から鮫柄での遥との競泳に勝っても凛は不機嫌だったと聞かされて兄を心配した江は、遥たちが凛を変えてくれることを期待して水泳部にマネージャーとして入部することとなった。筋肉フェチである松岡江にとって水泳部のマネージャーになったことは、凛を変えてくれることを期待することと筋肉を拝むことができるという一石二鳥でもあった。条件を満たした岩鳶高校水泳部は無事に発足することとなり、その知らせを聞いた凛も鮫柄学園の水泳部に入部する意思を固めた。

   

水泳部が始動

水泳部は始動したものの校内に屋内プールがないために泳ぎの練習が十分にできない状態であった。有料の屋内プールを使用するための部費を捻出する実績を作るためにも、渚が望むリレー競技で大会に出るのにあたっても、泳者はあと1人必要な状況であった。

以前、渚は竜ヶ崎怜を勧誘するがスポーツに対して独特の “美意識” を持つ竜ヶ崎怜は勧誘を断っていた。しかし、渚は怜が所属する陸上部での棒高跳びのフォームに惚れ込み、必死に怜を再勧誘し始めた。江は屋内プールを保有する鮫柄学園との合同練習を取り付けてきたが、ここでも参加するには4人必要とのことで、渚の懇願に自身の陸上での競技に行き詰っていた怜は、仮入部員として同行することを了承する。合同練習でカナヅチであることが発覚してしまった怜は、遥の泳ぎの “自由さ” や “力強さ” に感動して、水泳部に正式に入部する。

竜ヶ崎怜の加入後

岩鳶高校で屋内プールを使える季節となり、泳ぐための理論をマスターしたという怜も自身満々で実技の練習に入るが、渚が平泳ぎを、真琴が背泳ぎを指導するものの、フォームが整っているにも関わらず怜は泳ぐことができなかった。なぜここまでやってできなかったのは謎だが、江は県大会出場に向けて練習のスケジュールを立て、怜が泳げるようになるための期限を設け、始めは指導を拒んでいた遥までも見かねてクロールを指導したものの、結局は怜は泳げなかった。だが、残った泳法のバタフライを試してみたところ、泳ぐことができ、怜はバタフライ担当の泳者となった。

その後、遥らはリレーで地方大会に出場することとなる。リレーでは竜ヶ崎怜の代わりに松岡凛が泳ぎ、そこでエンディングを向かえたが、最終話の展開はアニメファンはもとよりも視聴者から賛否両論の声が聞かれた。

  

2期エピソード

2期「Free! -External Summer-」では3年生になった七瀬遙や橘真琴、2年生になった葉月渚、竜ヶ崎怜を描く。前年度、地方大会出場への実績に基づき、1年生を勧誘していた。また、新入生への部活紹介の際に筋肉を1年生に魅せつけるという江の作戦は1年生をドン引きさせてしまい、新人部員は結局誰も入らなかった。だが、水泳部の活動は積極的で、始めは非友好的だった松岡凛とも打ち解け、鮫柄学園との合同練習も積極的に行っていた。鮫柄学園では、東京の強豪校から凛の同級生・山崎宗介が転校してくる。

  

放送局について

TOKYO MX・ABCテレビなどで放送。1期の放送時には、Free!のモデルとなった鳥取県では放送されていなかったが、あまりの反響の大きさから、急遽、NHK鳥取放送局が1期を再放送かつ2期の放送を行った。NHK鳥取放送局では、岩美町の様子を紹介する「岩美紀行」が本編とともに放映されている。

  

聖地巡礼

鳥取県岩美町でロケーションハンティングが行われたことがあり、実際にロケハン場所へ行く聖地巡礼が盛んな作品の一つである。猛者は1期1話放送の時点で、東京から飛行機で鳥取まで駆けつけ聖地巡礼し、動画を YouTubeにアップロードしていた。

岩美町側もFree!を好意的に見ており、Free!と岩美町のコラボレーションイベントが積極的に行われている。

ホモアニメ疑惑について

  

水泳がテーマなアニメということもあり、他のアニメと比較して上半身裸の筋肉の描写などに力が入っている。また、男同志、肌を近づけあっているシーンも多く、ホモアニメではないかとの疑惑が浮上しているが、実際、水泳を本気で描くというスタッフ側の意図がうまく伝わっていないためか、疑惑を払拭できないでいるのが現状だ。

また、今まで京アニはらき☆すたや中二病でも恋がしたい!、けいおん!などの作品で男性ファンを獲得してきていたが、今回、女性ファンを取り込むべくホモっぽいシーンが多くなってしまったのかもしれない。でも、積極的に公式に貢ぐ女性のファンが多いことから京アニの思惑も成功したのではないかと思われる。

登場キャラクター

  • 七瀬遙(CV.島崎信長)

    岩鳶高校所属。表情を顔に出さず、愛想もない上でマイペースに振る舞う。
    種目はフリー担当。1期では「フリーしか泳がない」としていたが2期ではフリーも泳ぐようになった。
    水泳部では副部長を務める。イメージはイルカ。

  • 橘真琴(CV.鈴木達央)

    岩鳶高校所属。遥の幼なじみで親友。遥の理解者。無口な遥の言葉を代弁し、マイペースな遥の扱い方もよく知っている。
    種目は背泳ぎ。荒々しいダイナミックな泳ぎが特徴で、イメージはシャチ。
    水泳部では部長を務めている。

  • 松岡凛(CV.宮野真守)

    鮫柄学園所属。サメを彷彿させるような、鋸状の歯並びが特徴。
    小学生の頃は社交的な性格をしてたが、遥らと再会したときは少しキツめな性格だった。2期では再び社交的な性格に戻った。
    種目はバタフライとフリー。オリンピック出場を目指している。

  • 葉月渚(CV.代永翼)

    岩鳶高校所属。邪気がなく、大胆で真っ直ぐな性格で行動力があり、メンバーのムードメーカー。
    水泳部設立を発起した一人であり、真琴と遥をそれぞれ部長と副部長に指名した。
    種目は平泳ぎ。イメージはペンギン。彼もペンギンが大好き。

  • 竜ヶ崎怜(CV.平川大輔)

    岩鳶高校所属。男なのに赤メガネをかけている女子力の高い残念系男子。
    陸上部に在籍していたが、遥の泳ぎに魅せられて水泳部に入部。
    種目はバタフライ。イメージは蝶。

  • 松岡江(CV.渡辺明乃)

    岩鳶高校所属。凛の1つ下の兄想いの妹。水泳部でマネージャーを務めている。
    名前の呼び方は戦国武将・浅井長政の三女・江(ごう)と同じ。どこぞのNHKの番組からパクったぽい。
    選手が言い出すより先に練習のための場所を探したりと積極的に活動している。

  • 天方美帆(CV.雪野五月)

    遥と真琴の担任の古文の教師。水泳部の顧問を務めている。
    アダ名は「あまちゃん先生」。ウニを取っているほうとは無関係。

  • 御子柴清十郎(CV.津田健次郎)

    1期では鮫柄学園の水泳部部長。
    種目は400mのフリーで大会新記録を出すほどの実力を持つ。

  • 似鳥愛一郎(CV.宮田幸季)

    鮫柄学園所属。1期では凛と同室。
    種目はフリーの長距離だったが、2期では凛とリレーを泳ぎたいと思い平泳ぎを特訓。

  •    
  • 山崎宗介(CV.細谷佳正)

    2期から登場。東京の競合校から鮫柄学園へ転校してきた。
    種目はバタフライで、全国トップテンの実力。

  •    
  • 御子柴百太郎(CV.鈴村健一)

    2期から登場。御子柴清十郎の弟。
    始めは水泳部に入る気はなかったが、凛たちとリレーを泳いだことがきっかけで水泳部に入部する。中学時代に何度か水泳で優勝したことがあり、ついた異名は「日本海のラッコ」。

関連ニュース

  • 「Free!-Eternal Summer-」のラジオ&ドラマCDのタワレコ特典絵柄が公開

    「Free! -External Summer-」の「Free!-Eternal Summer-ラジオCD Vol.1」と「TVアニメ『Free!-Eternal Summer-ドラマCD Vol.1」のタワーレコードでの特典の絵柄が公開。

  • 東京都・池袋パルコ「P’PARCO」に新店舗オープン -『Free!』ファンらで現地は大盛り上がり

    池袋のパルコがリニュアルし、アニメやゲームを扱うショップがオープン。「B★POINT」ではFree!の関連グッズが販売。

1期エンドカード

  • 第1話
  • 第2話
  • 第3話
  • 第4話
  •   
  • 第5話
  • 第6話
  • 第7話
  • 第8話
  • 第9話
  • 第10話
  • 第11話
  • 第12話

2期エンドカード

  • 第1話
  • 第2話
  • 第3話
  • 第4話
  •   
  • 第5話
  • 第6話
  • 第7話
  • 第8話
  • 第9話
  • 第10話
  • 第11話
  • 第12話
  • 第13話
Free!のまとめ記事一覧を見る

Amazonランキング