ティラミー

ティラミー
CV白石涼子

概要

ティラミーは、アニメ「甘城ブリリアントパーク」の登場キャラクターである。

人物像について

アトラクション「ティラミーのフラワーアドベンチャー」のメインのマスコットで、リアルキャスト(魔法の国から来ているキャスト)である。花の妖精という設定。

かなり女癖が悪く、出会い系サイトやSNSでは手当たり次第、女性に声を掛けており、甘ブリに来たゲストに手を出す事も日常茶飯事。そのため、甘ブリの女性キャスト内での評判は芳しくない。モッフルやマカロンからもティラミーの女好きに関しては嫌悪感を表明されることがままある。女性の好みは年齢体型を問わず、性のエリア55と呼ばれている。

千斗いすず等のキャストに犯罪レベルのセクハラをして半殺しにされる場面もある。原作の小説2巻では一夜を共にして捨てた女性に刺されるなど、ほぼ毎巻血だらけになっているのがお約束。甘城市に隣接する長府市にあるスタジアムを本拠地とするプロサッカーチーム「メロディ柴崎」のファン。

見た目は非常に可愛らしいが、学生時代に部室で大麻を栽培し、バレそうになったため学校ごと燃やした過去や、銀行破りで投獄された過去などがあり、非常に問題が多いキャストである。

魔法のアプリを使った際の人間の姿は「ハイスクール・ミュージカル」出演時のザック・エフロンに似ている。

登場キャラクター

  • 可児江西也(CV.内山昂輝)

    頭脳明晰、運動神経抜群、更にルックスも優れた俺様系高校生。
    演技力、歌唱力やダンス力も優れており、性格以外は完璧系男子。
    パークでは、ショーの演出も手掛けてる他、芸能界にもコネクションを持つ。

  • 千斗いすず(CV.加隈亜衣)

    甘城高校の西也のクラスに転校してきた少女。
    スカートの中から取り出すマスケット銃「シュタインベルガー」による実力行使も躊躇わないなど、危険な面がある。

  • ラティファ・フルーランザ(CV.藤井ゆきよ)

    「甘城ブリリアントパーク」の総支配人を務める女子。パークの立て直しを西也に託す。

  • モッフル(CV.川澄綾子)

    アトラクションのマスコット。「モッフルのお菓子ハウス」に配置されている。
    お菓子の妖精で「甘城ブリリアントパーク」の看板マスコット。
    キャストからの信頼は厚いものの、好戦的な性格からか西也と激しいバトルを繰り広げることが多い。

  • マカロン(CV.白石涼子)

    音楽の妖精。「マカロンのミュージックシアター」に配置されている。
    芸術家気取りで、気が乗らないときには仕事を休んでしまうこともある。

  • ティラミー(CV.野中藍)

    花の妖精。「ティラミーのフラワーアドベンチャー」に配置。
    外見は可愛らしいが、かなりの女好きなので要注意。

  • ミュース(CV.相坂優歌)

    キャスト。水の妖精。
    ミュージカルシアター「エレメンタリオ」のキャストで、真面目で頑張り屋。人望も厚い。

  • シルフィー(CV.黒沢ともよ)

    風の妖精。セクシーでダンスが上手。
    その一方、マイペースな性格で、空気を読まず奇抜な行動を取ってしまうことも。

  • コボリー(CV.三上枝織)

    土の妖精。普段は大人しくて可愛らしいが、その実体は腐女子。

  • サーラマ(CV.津田美波)

    火の妖精。よくSNSで不満を書き込み炎上させる。その一方、本人は反省していない。

ティラミーのまとめ記事一覧を見る

Amazonランキング