マカロン

モッフル
CV白石涼子

概要

マカロンは、アニメ「甘城ブリリアントパーク」の登場キャラクターである。

人物像について

アトラクション「マカロンのミュージックシアター」のメインのマスコットで、魔法の国から来ているキャラクターである。音楽の妖精という設定だが、好みの音楽のジャンルはファンクや暴力的なギャングスタ・ラップであり、子供向け童謡などには興味がない。

甘ブリのリアルキャストの中でも古株となるモッフルやティラミーと、営業終了後に居酒屋で飲んだくれていることが多い。ヘビースモーカーでもあり、通常禁煙であるはずのパーク内でも、マカロンが責任者である「マカロンのミュージックシアター」は、バックヤードで喫煙可となっている。かつて結婚していたが、本作ストーリー開始時点では離婚しており、娘の養育費の捻出に苦しんでいる一面を持ち、華やかな遊園地とは裏腹の生活を送っている。

学生時代は手の付けられないヤンキーで、高校は中退している。趣味はギャンブルで金遣いはかなり荒い。魔法のアプリを使った際の人間の姿は悪っぽい雰囲気を醸し出す30代半ばの美形。

登場キャラクター

  • 可児江西也(CV.内山昂輝)

    頭脳明晰、運動神経抜群、更にルックスも優れた俺様系高校生。
    演技力、歌唱力やダンス力も優れており、性格以外は完璧系男子。
    パークでは、ショーの演出も手掛けてる他、芸能界にもコネクションを持つ。

  • 千斗いすず(CV.加隈亜衣)

    甘城高校の西也のクラスに転校してきた少女。
    スカートの中から取り出すマスケット銃「シュタインベルガー」による実力行使も躊躇わないなど、危険な面がある。

  • ラティファ・フルーランザ(CV.藤井ゆきよ)

    「甘城ブリリアントパーク」の総支配人を務める女子。パークの立て直しを西也に託す。

  • モッフル(CV.川澄綾子)

    アトラクションのマスコット。「モッフルのお菓子ハウス」に配置されている。
    お菓子の妖精で「甘城ブリリアントパーク」の看板マスコット。
    キャストからの信頼は厚いものの、好戦的な性格からか西也と激しいバトルを繰り広げることが多い。

  • マカロン(CV.白石涼子)

    音楽の妖精。「マカロンのミュージックシアター」に配置されている。
    芸術家気取りで、気が乗らないときには仕事を休んでしまうこともある。

  • ティラミー(CV.野中藍)

    花の妖精。「ティラミーのフラワーアドベンチャー」に配置。
    外見は可愛らしいが、かなりの女好きなので要注意。

  • ミュース(CV.相坂優歌)

    キャスト。水の妖精。
    ミュージカルシアター「エレメンタリオ」のキャストで、真面目で頑張り屋。人望も厚い。

  • シルフィー(CV.黒沢ともよ)

    風の妖精。セクシーでダンスが上手。
    その一方、マイペースな性格で、空気を読まず奇抜な行動を取ってしまうことも。

  • コボリー(CV.三上枝織)

    土の妖精。普段は大人しくて可愛らしいが、その実体は腐女子。

  • サーラマ(CV.津田美波)

    火の妖精。よくSNSで不満を書き込み炎上させる。その一方、本人は反省していない。

マカロンのまとめ記事一覧を見る

Amazonランキング